【古宇利島】失敗しない観光スポットとモデルコースを解説!

綺麗な海と豊かな自然が溢れる古宇利島。
沖縄本島から車で行くことが可能な離島で、パワースポットの聖地としても注目されているのです。
今回は、魅力的な古宇利島の失敗しない観光スポットとモデルコースをご紹介します。

古宇利島

古宇利島ってこんなところ

橋で渡れる離島として知られる「古宇利島」は、沖縄本島北部に位置する島です。
エメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島で、近年はパワースポットの聖地としても人気を博しています。

2005年に隣の島・屋我地島と古宇利島が橋で結ばれたことから、沖縄本島より車で行ける離島となったそうです。
非常に小さな島なので、およそ10分ほどで1周できてしまいます。
ただ、多くのビーチやパワースポットが点在しているため、1日中楽しめますよ。

「古宇利島」の年間平均気温は23℃前後で、1年を通じて温暖な気候のため非常に過ごしやすいです。
特に7月〜9月の平均気温は28℃前後にもなり、最高気温は34℃とかなり暑くなりますよ。

アクセス方法

「古宇利島」へは、那覇市から車で向かいます。
沖縄自動車道の国道58号線を通り、屋我地島から古宇利大橋を渡ると到着!

沖縄自動車道の【那覇IC〜許田IC間】の有料道路料金は1,040円です。

主要スポットからの所要時間は以下の通りです。

  • 那覇空港から : 約1時間30分
  • 那覇市街地から :約1時間20分
  • 名護市街地から : 約30分
  • 美ら海水族館から :約 30分ほど

那覇市から1時間半前後あれば行けるので、旅の思い出に訪れたいですね。

古宇利島

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

古宇利島の王道観光スポットはここ!

まずは、古宇利島の王道観光スポットをご紹介します。
透明度の高い海と豊かな自然が魅力的な離島、古宇利島。
見るだけ楽しいのはもちろん、思わずパシャリと写真を撮りたくなるほどの絶景が満載です!
古宇利島でしか味わえない魅力を贅沢に堪能してみませんか?
家族や恋人、友達と素敵な時間を過ごしましょう。

古宇利大橋

エメラルドグリーンの海に囲まれた橋「古宇利大橋」

まるで海の上を走っているかのような気分を味わえるのが「古宇利大橋」です。
全長1,960mで、今帰仁村の古宇利島と名護市の屋我地島を結んでいます。

2005年2月に開通した「古宇利大橋」は、沖縄県内における通行無料の橋では2番目に長い橋。
エメラルドグリーンの海に囲まれた橋の上をドライブする爽快感はここでしか味わえません!
橋の左手には古宇利ビーチやふれあい広場があるので、観光がてらお土産を購入するのもよさそうですね。

古宇利大橋

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
アクセス 許田ICから約26km、車で約40分
問い合わせ先 0980-56-2256
観光所要時間 1時間
古宇利オーシャンタワー

海抜約80mからの絶景!「古宇利オーシャンタワー」

「古宇利オーシャンタワー」は、海抜約80mから古宇利島の絶景を楽しめるスポットです。
タワーにある展望台からは、古宇利島に広がる透明かつエメラルドグリーンの海を一望可能! その光景はまさに息をのむほどです。
駐車場から展望台まではカートで移動できるので、古宇利島の景色を楽しめます。

晴れた日には沖縄本島の大宜味村や国頭村まで見られるので、その絶景に思わず時間の経過を忘れてしまうかも?

古宇利オーシャンタワー

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
アクセス 那覇空港から約1時間30分
問い合わせ先 0980-56-2256
観光所要時間 30分~1時間

古宇利島のパワースポット特集

古宇利島は伝説として「アダムとイブ」を連想させる話が受け継がれています。
それは、ある日空から男の子と女の子が降ってきてまるでアダムとイブのように裸で生活をした、という話。
その2人が琉球人の元祖とも言われているため、古宇利島はパワースポットの聖地としても人気なのです!
気になる古宇利島のパワースポット、早速見ていきましょう。

ハートロック

映えるスポットと言えば!「ハートロック」

「ハートロック」は、ティーヌ浜にあるハート形の岩です。
何百年、何千年もの間波で浸食されて出来た岩の付け根は、見るだけで月日を感じられます。
別名「恋島」と呼ばれる古宇利島は、沖縄版アダムとイブの伝説が残る島とも呼ばれているので、近年は若者にも人気の観光地となっているのです。

波の音が聞こえる草むらを通り抜けると、開けた先にはティーヌ浜が!
ビーチの中でもひときわ目立っている「ハートロック」は、思わず写真をパシャリとしたくなりますよ。

ハートロック(ティーヌ浜)

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
アクセス 那覇空港から約1時間30分
問い合わせ先 0980-56-2256
観光所要時間 30分~1時間
はじまりの洞窟

沖縄版アダムとイブが暮らした場所「はじまりの洞窟」

「はじまりの洞窟」は、こぢんまりとしたチグヌ浜にあります。
琉球神話における人類発祥の地と言われているパワースポットです。

原初の2人・アダムとイブが暮らしていたと言われています。

近年の発掘調査では、縄文時代の竪穴式住居も見つかっており、昔から地元の人々に大切にされている聖地です。

琉球神話を彷彿とさせる魅力溢れるスポット、ぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか。

はじまりの洞窟(チグヌ浜)

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村
アクセス 那覇空港から車で約100分
問い合わせ先 0980-56-1057
観光所要時間 30分
ビジュルヌメー御嶽・プトゥキヌメーヌ御嶽

子宝祈願の聖地「ビジュルヌメー御嶽・プトゥキヌメーヌ御嶽」

「ビジュルヌメー御嶽」には、女性の子宮を表していると言われる洞窟があります。
洞窟の中には赤ちゃんを抱いたマリア様のような岩があり、神秘的な雰囲気が漂っているのです。

子宝祈願の聖地としても有名で「ビジュルヌメー御嶽」を訪れると男の子を授かるという言い伝えも。

過去には秋篠宮様、紀子様ご夫妻が子宝祈願に来られたことで、知名度が上がりました。

男性器の象徴と思われる大きく突き出た岩が「プトゥキヌメーヌ御嶽」です。
人類発祥の地・古宇利島ならではのパワースポットですね。

ビジュルヌメー御嶽/プトゥキヌメーヌ御嶽

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
アクセス 古宇利大橋から車で約5分
観光所要時間 30分

古宇利島のビーチ特集

エメラルドグリーンの海が魅力的な古宇利島を訪れたら、やはりビーチ観光は欠かせませんよね。
島内には多くのビーチが点在しており、観光客に人気の定番ビーチから穴場的なビーチ、さらには自然をそのまま感じられるビーチまで、場所によって様々な色を持っています。
ここでは、古宇利島の魅力が詰まったビーチをご紹介しますよ。

古宇利島ビーチ

青い海、真っ白な砂浜と古宇利大橋!「古宇利島ビーチ」

「古宇利島ビーチ」は、古宇利大橋のたもとにある海水浴場です。
古宇利島のビーチは青い海と真っ白な砂浜が有名。
その中でも「古宇利島ビーチ」は古宇利島の有名な観光スポットである古宇利大橋も一緒に望めます。
まさに、映えスポットなのです!

隣接している「古宇利物産センター」には多くの特産物が売られているので、お土産探しにもぴったり。

ビーチ周辺にはカフェも点在しているので、休憩やランチなども楽しめますよ。

古宇利島ビーチ

住所 今帰仁村観光協会
アクセス 那覇空港から車で約1時間40分
問い合わせ先 0980-56-1057
観光所要時間 1時間~2時間
体験可能なマリンスポーツ ダイビング/マーブル/バナナボート/水上スキー
チグヌ浜

はじまりの洞窟があるこぢんまり系ビーチ「チグヌ浜」

「チグヌ浜」は、こぢんまりとした天然のビーチです。
琉球神話に登場するパワースポット・はじまりの洞窟があるため、それを目当てに訪れる人も。
原初の2人が過ごしたと言われている場所で、今も大事にされているスポットです。

ビーチは狭めのため、写真を撮ったり観光するのがおすすめ。

古宇利島、古宇利大橋を一望できるロケーションはもちろん、海の透明度が高いため見るだけで癒されること間違いなしです!

チグヌ浜

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村
アクセス 那覇空港から車で約100分
問い合わせ先 0980-56-1057
観光所要時間 30分
ティーヌ浜

ハートロックが目印「ティーヌ浜」

「ティーヌ浜」は、古宇利島で人気の観光スポットであるハートロックがあるビーチです。
沖縄本島と古宇利島が地続きになったことで、近年観光客が多く訪れるようになりました。

「ティーヌ浜」はこぢんまりとしたビーチですが、白い砂浜に海の青色グラデーションが透き通り、絶景を楽しめます。

海水浴もできるほか、サンセットも望めるため、景色を楽しみたいなら夕方に行くのもおすすめ。
坂場や岩場といった道が多いため、サンダルやヒールではなくスニーカーを用意しておくとよさそうです。

ティーヌ浜

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
アクセス 那覇空港から車で約2時間10分
問い合わせ先 0980-56-2256
観光所要時間 1時間
体験可能なマリンスポーツ シュノーケリング/海水浴
トケイ浜

思わず時間を忘れるほどの雰囲気「トケイ浜」

「トケイ浜」は、映画やCMにも使用されているビーチです。
比較的自然そのままのビーチで、泳いでいる人も少ないためゆったりとした時間を過ごせます。
波が穏やかかつ遠浅のため干潮時以外は泳げるとのこと。
抜群の透明度で、魚を間近で見られるのも魅力の1つ!

静かで綺麗な「トケイ浜」。
癒されたい時はもちろん、時間を忘れてぼーっと過ごしたい時にもおすすめです。

トケイ浜

住所 沖縄県今帰仁村古宇利
アクセス 許田ICから約28km、車で約45分
問い合わせ先 0980-56-5574
観光所要時間 30分
体験可能なマリンスポーツ シュノーケリング/海水浴
ソウヌ浜

手つかずの穴場的ビーチ「ソウヌ浜」

「ソウヌ浜」は、古宇利島にあるビーチの中でもあまり知られていない隠れ家的なスポットです。
観光客が少ないため、自然本来の姿が垣間見えます。
こぢんまりとした浜には、サンゴのかけらや貝などがゴロゴロ。
ちょっとした旅の思い出に拾ってみるのもいいかも?

周辺にはトイレやシャワーといった設備はないので、訪れる際は事前に準備しておくと安心ですね。

ソウヌ浜

住所 沖縄県今帰仁村古宇利
アクセス 那覇空港から車で約2時間10分
観光所要時間 30分

古宇利島のグルメ特集

続いては、古宇利島のグルメです。
リゾート地・古宇利島には透明度の高い海が特徴であるため、オーシャンビューのテラス席があるお店や、まったりとくつろげる開放的なお店が多くあります。
せっかく古宇利島に来たなら、古宇利島ならではのグルメを味わいたいですよね。
ここでは、古宇利島で楽しめるランチ・カフェ・ディナーをそれぞれご紹介しますよ。

ガジュマルロック
Photo by @suga_julia_2424様

リゾート感溢れる開放的なランチ「ガジュマルロック」

「ガジュマルロック」は、明るい空間で開放的な時間を過ごせるお店です。
テラス席にはハンモックもあり、リゾート感満載!
食事はもちろん、軽食やドリンクを片手に優雅な時間を堪能できます。

夕方には綺麗なサンセットがみられることも!

ロコモコやタコライス、ポークカレーなどここでしか食べられない絶品ランチを味わってくださいね。

ガジュマルロック

住所 沖縄県国頭群今帰仁村古宇利1933-1
アクセス 那覇空港から車で約1時間40分
問い合わせ先 080-6492-6945
営業時間 12:00~17:00※当面短縮営業
定休日 不定休
Cafe フクルビ
Photo by @miyuki.1224様

美味しくて映える絶景カフェ「Cafe フクルビ 」

「Cafe フクルビ 」は、地元の食材を使用したピザや新鮮なフルーツを使用したスムージーなど、味はもちろん映えるメニューが多くあるカフェです。

人気の観光地・ハートロックから坂をあがった高台に位置しており、見晴らしも絶景!
海の家のようなカジュアルな店内は、心地がよく長時間過ごすのにもぴったり。

オシャレなカフェタイムを楽しめますよ。

Cafe フクルビ

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利2516
アクセス ティーヌ浜より車で約1分/許田ICより車で約40分/沖縄美ら海水族館より車で約35分
問い合わせ先 090-1436-9659
営業時間 11:00~日が沈むまで
定休日 不定休
エルロタ
Photo by @tetsuya.787様

地元産の食材を使った絶品ディナー「エルロタ」

「エルロタ」は、モダンなデザインの建物が印象的なお店です。
ガラス張りの窓から眺める古宇利大橋は絶景!

銀座の名店で腕を磨いたシェフが作る、古宇利島産・沖縄産のお肉やお魚、果物それぞれの素材を活かす料理が魅力の1つです。

お店周辺の農家や知り合いの漁師から仕入れる食材も使われていて、季節限定のメニューに出会えることも!
1つ1つ丁寧に作り上げられた絶品料理を楽しめますよ。

Restaurant L LOTA(エルロタ)

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利466-1 ワンスイートホテル&リゾート
アクセス
問い合わせ先 0980-51-5031
営業時間 ランチタイム:12:00〜14:00 ・カフェタイム:14:00〜18:00(L.O. 18:00) ・クローズ19:00
定休日 不定休

観光タクシーで巡る、古宇利島おすすめモデルコース

ここでは、魅力あふれる古宇利島を観光タクシーで巡るおすすめモデルコースをご紹介します。
古宇利島は小さな島ではありますが、多くの観光スポットがあるため、効率的に巡る際には観光タクシーがおすすめです。
自分で運転するストレスもなく荷物を持ち歩かなくて良いので、観光を存分に楽しめますよ!

古宇利島の観光モデルコース紹介①

映え必須!写真におさめきれない絶景満載!

  • 絶景
  • 自然
  • パワースポット
古宇利島
この絶景キュンです♡映え必須な旅
  • コース番号 OKI14724
  • コース時間 07:00

青と緑あふれる恩納村のホテルから始まり、南国のフルーツや鮮やかな植物が満載のテーマパーク「ナゴパイナップルパーク」で遊びを満喫するコースです。
古宇利島ならではのテーマパークで遊んだあとは、首里城に匹敵する広さを誇る「今帰仁城跡」へ。
国交のあった中国の影響を受けている「今帰仁城跡」、そして一度見たら忘れない印象的な「ハートロック」などを巡ります。
最後は、お土産や散策にぴったりな那覇市内へと向かうコースです。

  1. 恩納村地区ホテル
  2. ナゴパイナップルパーク
  3. 今帰仁城跡
  4. 古宇利島(古宇利大橋・古宇利島ビーチ・ハートロック・トケイ浜・古宇利オーシャンタワー)
  5. 那覇市内

古宇利島の観光モデルコース紹介②

世界最大級の水族館も絶景の海もすべて楽しもう!

  • 絶景
  • 自然
  • パワースポット
古宇利島
美ら海水族館と果てなく広がる綺麗な海を体験する旅
  • コース番号 OKI14725
  • コース時間 08:00

那覇市内からスタートし、世界最大級の大水槽が圧巻の「美ら海水族館」を巡り沖縄定番の観光スポットを満喫!
魚たちに感動した後は、まるで海の上を走っているような体験ができる古宇利大橋や、真っ白い砂浜と澄んだ海が特徴的なトケイ浜など、THE・古宇利島の景色を巡れます。

  1. 那覇空港or那覇市内ホテル
  2. 美ら海水族館
  3. 古宇利島(古宇利大橋・古宇利島ビーチ・ハートロック・トケイ浜・古宇利オーシャンタワー)
  4. 万座毛
  5. 那覇空港or那覇市内ホテル

まとめ

エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜、開放的な雰囲気が魅力の古宇利島!
定番の観光スポットをはじめ、地元産の食材をふんだんに使用したグルメも満載です。

沖縄版「アダムとイブ」の伝説が残る島とも呼ばれていて、近年はパワースポットの聖地としても人気を博しています。

非日常さを感じさせてくれる美しい海は、思わず時間を忘れさせてくれるほど!
忙しさやストレスを忘れて、綺麗な海と豊かな自然の中で古宇利島観光を楽しみましょう。

24時間受付‼最短5分で回答‼

無料のお見積りはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ
  • 03-6897-5895
  • 平日9:00~17:00
    土曜8:30~16:00

沖縄のお役立ち情報