日常を忘れて癒やしのスポットへ!大自然を感じる奥入瀬観光

本州最北に位置する青森県。冷涼な気候が育んだ緑や自然は大都会では感じることの出来ない、癒やしを私達に与えてくれます。そんな青森県にあるぜひ訪れてほしいおすすめスポットをご紹介いたします。

奥入瀬渓流

苔むしの散策路で写真撮影。奥入瀬渓流。

青森県の県庁所在地青森市から観光タクシーで約1時間半。始めは、奥入瀬渓流に向かいます。奥入瀬渓流は、14キロに渡って流れる川で十和田八幡平国立公園を代表する景勝地の一つとなっています。 こちらの楽しみ方はなんと言っても緑豊かな森林散策と水量豊富な大小様々な滝です。マイナスイオン効果もたっぷりで癒やされること間違いないしです。またスローシャッターで滝を撮影すれば、写真家顔負けの素敵な写真を撮ることが出来ます。散策路は平坦な道が続きますので、体力に自信の無い方でも安心です。

十和田湖

遊覧船も楽しめる十和田湖観光

奥入瀬渓流を後にして、次は十和田湖へ向かいます。奥入瀬渓流の水源になっているのもこの湖です。始めに訪れていただきたいのは、湖全体が見渡せる発荷峠展望台です。標高631メートルにある円形の展望台で眼下には西湖や中山半島を見渡すことが出来ます。こちらの展望台には駐車場も完備されていて、タクシー観光でも安心して利用することが出来ます。
展望台からの観光を終えた後は、冬季を除き遊覧船観光を楽しみましょう。十和田湖の遊覧船は乗車場所が異なる、子ノ口−休屋コースと、乗車場所が同じ休屋−休屋コースの2つがあります。タクシー観光であれば乗車場所が変わっても運転手さんにお迎えをお願いすれば下船後もスムーズに観光が楽しめますね。

道の駅

奥入瀬の全てが集まった道の駅でお食事やお買い物を満喫

タクシー観光といえば道の駅もおすすめです。奥入瀬渓流から十和田湖とは反対方面に車を走らせ30分ほどで到着します。地元の特産品が買える『四季彩館』、青森県産の和牛が食べられる『味蕾館』、奥入瀬で作られたビールが楽しめる『奥入瀬麦酒館』など充実した施設が揃っています。観光タクシーであればお酒も楽しめますね! 飲食施設以外にも、100種類以上の草木が植えられた『コニファーガーデン』、ゆっくりと休むことのできる噴水が美しい『親水公園』など観光できるエリアも充実しています。

大自然有り、美味しい食べ物有りの奥入瀬観光。観光地の間が少し離れていて自力で回るには少し大変ですので、観光タクシーをうまく活用してお楽しみいただければと思います。

PAGE TOP

最短5分簡単入力!無料お見積りはこちらから