1. 観光タクシーの【たびの足】ホーム
  2. 観光タクシーの料金
  3. 山形の観光タクシー
  4. 冬に行きたい米沢のおすすめ観光スポット4選!豪雪地帯をタクシーで楽しもう

冬に行きたい米沢のおすすめ観光スポット4選!豪雪地帯をタクシーで楽しもう

山形県米沢市は日本でも有数な豪雪地帯であり、豪雪地帯ならではの人気観光スポットがたくさんあります。

しかし、冬場の雪道を運転するのは慣れていないと危険ですし、仮に事故を起こしてしまったら、せっかくの楽しい旅行も台無しになってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、米沢を知り尽くしたジャンボタクシーのドライバーに運転を任せながら、現地人がおすすめする魅力的な観光スポットを巡る方法です。
冬道の運転に慣れているドライバーに安心して身を委ねながら、米沢の雪化粧、心安らぐ温泉などを楽しんでみてはいかがでしょうか。

上杉神社

上杉神社

上杉神社は、有名な戦国武将「上杉謙信」を祭神としている米沢市のなかでも有数のパワースポットです。四季折々の景観を眺めることができ、毎年冬には「上杉雪灯籠祭り」というお祭りが開催されています。

また、上杉神社には、戦国武将「直江兼続」が使っていたとされている有名な「愛」という漢字を携えた兜や、上杉謙信が使っていたとされている剣などの重要文化財が約300点も展示されており、戦国武将ファンの方は訪れて損はない観光スポットの1つでしょう。

住所
山形県米沢市丸の内1
アクセス
■鉄道:
・米沢駅から徒歩約20分
・南米沢駅から徒歩約20分
■バス:
・米沢駅から上杉神社前まで約8分、上杉神社前から徒歩約3分
■高速バス:
・仙台駅から上杉神社前まで約2時間10分、上杉神社前から徒歩約3分
営業時間
■春、夏、秋:6時~17時
■冬:7時~17時
施設利用料金
参拝料大人400円
駐車場
300台

ライトアップされた冬の景色が楽しめる「上杉雪灯籠祭り」

上杉雪灯籠祭り

上杉神社で開催される上杉灯籠祭りは、約300基の雪灯籠と1,000個の雪ぼんぼり(雪洞)などに火を灯し、幻想的な雪化粧を楽しめる米沢の代表的な観光スポットです。

毎年2月の第2土曜、日曜に開催され、大人から子供まで多くの人が祭りを楽しんでおり、2020年には2日間で約16万5千人が来場しました。

キャンドルゾーン

雪灯籠と雪ぼんぼりのほかにもキャンドルやメガホンなどが美しくライトアップされた「キャンドルゾーン」や「鎮魂祭」と呼ばれる戦没者のための祭りも開催されます。

12月から3月までは閉館していますが、年始三が日と灯篭祭りの開催期間中は特別に公開されているため、年末年始休みを利用して上杉雪灯籠祭りへ訪れてみてもいいかもしれませんね。

開催期間
毎年第2土曜、日曜
点灯時間
17時30分~21時ごろ
住所
山形県米沢市丸の内1
アクセス
■バス:米沢駅から10分
■車:東北中央道米沢中央ICから10分
施設利用料金
無料
駐車場
300台

冬の冷えた体を温め、疲れを癒す「小野川温泉」

温泉

小野川温泉は836年に発見されたとされており、約1200年以上もの長い間人々を癒してきた歴史ある温泉です。小野小町が病を癒すため米沢市を訪れた際に、偶然発見したという伝説が今でも語り継がれています。

小野川温泉には「夢ぐりプラン」と呼ばれる宿泊者限定のお得なプランがあり、利用者には夢グリ通行手形が発行されます。

夢ぐりプランとは、提携している小野川温泉内の温泉15軒、共同浴場2軒の計17軒に1,000円で各3回ずつ入浴することができるプランとなっており、いろいろな温泉を格安料金で楽しむことが可能です。

手形を持っていると「独楽の里つたや」という施設で無料絵付けを体験することができます。

また、小野川温泉には冬季限定で「かまくら村」という高さ約3m、直径約5mの巨大なかまくらが出現します。かまくらのなかは大人6人が広々と入れるスペースがあり、近隣にある飲食店から出前を取り飲食することも可能です。

冬の寒い体を熱々の米沢ラーメンで温める至福の時を味わってみてはいかがでしょうか。(令和3年のかまくら村はコロナウィルス感染拡大防止のため中止)
夢ぐりプランの詳細は小野川温泉夢ぐりプランからご確認ください。

開催期間
■夢ぐりプラン:通年
■かまくら村:1月中旬〜3月中旬ごろ
利用可能時間
各施設により異なる
住所
山形県米沢市小野川町2501-1
アクセス
■車:米沢駅から約25分
■電車:
・東京駅から米沢駅まで新幹線で約130分
・仙台駅から米沢駅まで新幹線で約55分
施設利用料金
■夢ぐりプラン:1,000円
■かまくら村:無料
駐車場
300台

冬の観光地米沢を堪能したあとは道の駅「米沢駅」でお買い物

冬の米沢を存分に楽しんだあとは、米沢駅でお土産や名産品を買いましょう。
米沢駅にはほかの道の駅よりも規模が大きく、お土産コーナーやフードコート以外にも採れたてのおいしい農畜産物や、こだわりの物産品、特産品などを扱っている施設があります。

フードコートには地元名産品である「米沢牛」を使用したステーキレストランや、米沢ラーメンなどの美味しい食事をいただける施設があり、魅力的なメニューが豊富にあるため、何を食べようか迷ってしまうかもしれません。

また、米沢駅は全国におよそ1180駅ある道の駅のなかで、トリップアドバイザーが選ぶ道の駅ランキングで2019年「第9位」、2020年「第6位」に選ばれた実績を持つ全国でもトップクラスに人気のある道の駅です。

また、女優の「志田未来」さんが表紙を務める雑誌「旅色」でも紹介され、さらに人気を博しています。

米沢での旅を締めくくるのに相応しい米沢駅へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所
山形県米沢市川井1039-1
アクセス
■バス:上郷倉庫前から徒歩約10分
■電車:
・東京駅から米沢駅まで新幹線で約130分、そこから徒歩約10分
・仙台駅から米沢駅まで新幹線で約55分、そこから徒歩約10分
営業時間
■物産品販売・農産物直売所:9時~18時
■フードコート
・平日:10時~18時(ラストオーダー17時30分)
・土日祝日:10時~18時(ラストオーダー18時)
■コンビニ:7時~21時
施設利用料金
施設により異なる
駐車場
無料:大型30台、中型198第

冬の米沢を観光する際に観光タクシーを使う3つのメリット

冬の米沢を思う存分楽しむには、下記3つの観点から観光タクシーの利用がおすすめです。

  1. 米沢駅から主要観光スポットまでの移動時間を短縮できる
  2. 米沢はバスの運行本数が少ないため、観光タクシーで効率よく観光スポットが回れる
  3. 豪雪地帯を自分で運転するリスクがなくなる

米沢は昔ながらの都市で、あまり公共交通機関の便がよいとは言えません。

かといって、自家用車で移動しようと思っても、冬場の道路にはものすごい量の雪が積もっているため、雪道での運転に慣れていない方は事故を起こすリスクが高くなります。

したがって、観光タクシーを利用することでリスクを考えることなく、快適に旅を楽しむことができるのです。

たびの足の観光タクシーはWebから簡単に予約ができ、信頼できるドライバーが在籍しているので、米沢にお越しの際は、ぜひご利用を検討してみてください。観光タクシーの予約はこちらから

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!