歴史とアートを巡る!青森名スポットをタクシーで満喫

本州最北端青森県。実は歴史とアートに溢れた都市です。ですが目的地を電車やバスで移動しながら広い美術館や施設を見てまわれるのか、少し心配ですよね。観光タクシーを使えば疲れ知らずに楽しめます。

三内丸山遺跡

日本最大の縄文集落で古代ロマンに思いをはせる

観光タクシーでまず向かうのは日本最大の縄文集落である三内丸山遺跡。駅から少し離れた場所にありますが、観光タクシーならば簡単に行けるのでおすすめ。

平成12年に特別史跡として登録されたこの遺跡、実は展示方法や体験がとってもユニークで見どころ満載です。長さが32メートルもある大型竪穴住居では実際に建物の中に入って約5500年前の暮らしを体験することができます。圧倒されるほど大きな建造物の数々に胸も躍るはず。無料ガイドツアーも開催していますので、気軽に参加してたくさん思い出を作りましょう。
さらにエリア内にある縄文時遊館では当時の生活を再現した人形が展示されており、体験工房ではお土産にぴったりな縄文グッズ作りにも挑戦できます。
甘いものが食べたくなったら「れすとらん五千年の星」へ行ってみましょう。縄文人が好んで食べていたといわれる栗を使ったソフトクリーム「そふと栗夢」を味わうことができます。この遺跡、東京ドーム約7個分あるのですが観光タクシーなら疲れた足を労わって、次の目的地まで歩かずらくらく移動ができます。

青森県立美術館

郷土ゆかりのアートで贅沢な時間を過ごす

タクシーで次に向かうのは「青森県立美術館」。年間40万人が訪れる青森の外せない名スポットです。青森県出身のアーティストの作品が約3300点展示されています。ぜひのんびり見学して贅沢な時間を過ごしましょう。世界的に有名な版画家の棟方志功やウルトラマンの生みの親である成田亨の作品が公開されていますので、わくわくしながらアートを体感できるでしょう。

見どころは高さ8.5メートルの巨大彫刻「あおもり犬」です。この巨大なモニュメントになんと直接触れることができるのです。インパクト抜群ですので、必ず写真に収めておきたいところ。ここでしかお目にかかれない作品がたくさん展示されていますので、貴重なひとときになるでしょう。

北洋ガラス

唯一無二のお土産を買うならここ「北洋ガラス」

大人な時間を楽しんだあとは観光タクシーでガラス製品を扱う「北洋ガラス」へ。津軽七里長浜の砂からつくる「津軽びいとろ」が熟練の技で制作されています。
職人の手によって生まれる色とりどりの作品の美しさはまさにアート。盃やグラス、箸置きや花瓶など幅広いラインナップで展開されているので、家族や友人への特別なプレゼントにも最適です。自分用に旅行の記念として購入するのも素敵ですね。実際に手に取って選ぶことができるので、手作りの温かみを感じながら自分にぴったりのものを探せるというのも魅力の一つです。予約をすれば工場の見学も可能なので、興味のある方はそちらのチェックを忘れないようにしましょう。

今回は青森の歴史&アートスポットを観光タクシーで巡るツアーをご紹介しました。たくさん歩く観光地でも観光タクシーを使えば心配無用です。まだまだ青森は歴史とアートに溢れているので、観光タクシーで巡るオリジナルプランを考えてみてくださいね。

PAGE TOP

最短5分簡単入力!無料お見積りはこちらから