観光タクシーを使って行ってみたい場所~沖縄~

沖縄の有名な観光地を3つご紹介します。私も近々ぜひ足を運んでみようと思っておりますので、同じく沖縄観光をお考えの方は、参考にしてみてくださいね。

シーサー

沖縄は観光地の宝庫

日本屈指の観光地である沖縄。海、グルメ、大自然、スポーツなど、一通りなんでもできてしまうこの沖縄は、毎年とても多くの観光者が訪れています。

私はこれまで行ったことがなかったのですが、これから夏を迎えるにあたり、真夏の沖縄を堪能してみたいと思い、観光プランをいくつか紹介していきたいと思います。
今回はタクシー観光プランを想定しておりますので、沖縄本島のスポットに限定します。

国際通り

私が行ってみたい沖縄県のスポットその1 国際通り

まず最初に行ってみたいのはなんといっても国際通り。
ここは大抵の方が知っている観光スポットですよね。那覇空港から車で数十分とアクセスの良い国際通りは、全長2km弱の大通り。いつも賑わいを見せており、お土産店や個性的な飲食店などが数多く並んでいる沖縄最大の繁華街です。
そんな数あるお店の中で私が行ってみたいと思ったお店が、沖縄県内にしかないLa Cucina Soap Boutiqueという石鹸のお店です。ここでは石垣島で収穫したハーブを用いた石鹸を販売しているようで、敏感肌にもやさしく使えると聞いたので、肌の弱い私にはぴったりだと思いました。
せっかく沖縄に行くのですから、正真正銘の「沖縄産」を堪能するのもいいですよね。
また国際通りのグルメではぜひ沖縄そばを食べてみたいと思っています。運転手さんの意見ももちろん参考にしたいのですが、今気になっているお店は金月そばさん。
出汁にかつお節・煮干し・豚を組み合わせた正統派な味は、観光客からも地元の方からも大人気のようです。
グルメもお買い物も楽しむことのできる国際通り。今から行くのが楽しみです。

美ら海水族館

私が行ってみたい沖縄県のスポットその2 美ら海水族館

次に行ってみたいのは、こちらも沖縄の大人気スポットである美ら海水族館。
ここの目玉はなんと言ってもジンベイザメです。
その大きさは世界最大級で、なんと全長12mの個体が見つかった例もあるそうです。
美ら海水族館では「ジンタくん」という飼育年数世界一(約25年)の個体がいるそうなので、ぜひ会いに行ってみたいですね。体の大きい動物は心が優しいといいますから、水槽越しに癒されてみたいです。
また、ここの水は自然本来の海に近い状態を保っており、ジンベエザメ以外にもここでしか見ることのできない生き物たちもいるそうですから、館内を回るのが今からワクワクします。
お昼になり、お腹がすいたら館内のレストランも楽しもうと思っています。
オーシャンビューで地元の食材を提供しているお店や、水槽を眺めながら楽しめるお店などさまざまあるそうで、どこにするか迷ってしまいそうです。

ナゴパイナップルパーク

私が行ってみたい沖縄県のスポットその3 ナゴパイナップルパーク

最後にご紹介するのは沖縄本島北部にある「ナゴパイナップルパーク」というスポット。
その名の通りパイナップルはもちろん、南国のフルーツ、彩り豊かな植物などを楽しめるそうです。
特にパイナップルは大好物なので気になっているのですが、パイナップルの畑やその歴史、実際の試食などありとあらゆることを館内で体験できるそうです。ここではさまざまなイベントも定期的に開催されており。
ファミリーでの来訪者が多いようです。
しかし私は今回おひとり様なので、イベントというよりは「食い倒れ」を堪能してきたいと思っています。パイナップルを使用したアイス、お酒、お菓子と多くのものを味わってこようと思います。

いかがでしたでしょうか。この他にも沖縄には本当に多くの観光地が点在しています。みなさんもプランを検討するにあたり、きっと迷ってしまうと思いますが、ぜひ行きたいスポットを見つけてみてくださいね。

24時間受付‼最短5分で回答‼

無料のお見積りはこちらから
  • お電話でのお問い合わせ
  • 03-6897-5895
  • 平日9:00~17:00
    土曜8:30~16:00