1. 観光タクシーの【たびの足】ホーム
  2. 観光タクシー
  3. 観光タクシーを使って行ってみたい場所~秋田~

観光タクシーを使って行ってみたい場所~秋田~

秋田

秋田は四季を問わず楽しめる場所です。春は角館の桜、夏は大曲花火、秋は鳥海山の紅葉、冬は雪景色と、どれをとっても素晴らしい景色を堪能できます。そんな秋田県、僅かばかりではありますが、私の観光プランをもとにご紹介していきたいと思います。

秋田

仕事で訪れたことのある秋田。今度はプライベートで

今回ご紹介する私の観光プランは秋田。実は秋田には三年ほど前に、一度だけ仕事で行ったことがあるのですが、その時にご馳走していただいた日本酒や。稲庭うどんのおいしさは別格でした。今でも忘れられません。しかしその際は一泊二日の短期出張であったため、存分に秋田を味わえたわけではありません。そこでぜひもう一度、今度はプライベートで秋田を楽しんできたいと思ったのです。ぜひともご一読いただけましたら幸いです。

秋田市赤れんが郷土館

私が行ってみたい秋田県のスポットその① 秋田市赤れんが郷土館

まず最初に行ってみたいのはここ、秋田市赤れんが郷土館。明治時代に作られた旧秋田銀行の建物で、外観はその名の通り明治ロマン漂うレンガ調です。室内には大理石が用いられるなど豪華なつくりで、秋田県の有名な版画家の作品などが展示されています。自分でもはっきりとした理由はよくわからないのですが、昔からレンガの建物って好きなんですよね。なんとなく落ち着きませんか?私の住む関東にも横浜に赤レンガ倉庫がありますが、仕事で行き詰った時などはふと足を運んだりしています。今回の秋田観光でも真っ先に取り入れたい観光プランのひとつになります。

乳頭温泉郷

私が行ってみたい秋田県のスポットその②乳頭温泉郷

旅といえば温泉。続いてご紹介するのは乳頭温泉郷です。ここは乳頭山麓にある七つの湯が「乳頭温泉郷」と呼ばれており、十種類以上の源泉があるといわれています。そう、これだけ近くに集中している温泉郷なのに、なんと七つの湯全ての源泉が異なるのです。そのためお湯は乳白色のものから透明なものまで千差万別。できれば全種類試してみたいのですが幸い仕事も忙しく、そこまでゆっくりできる旅ではなさそうなので、運転手さんのおすすめなども聞きながら味わってみようと思います。一応私は女性ですので、「美肌の湯」のようなものがあればうれしいですね。またここはかなり雪深い場所ですので、季節が冬であれば雪を眺めながら露天風呂でくつろぐのも一興です。

湯沢

私が行ってみたい秋田県のスポットその③湯沢

もうひとつ行ってみたい場所が湯沢市。ここはよく仕事でご一緒するクライアントの出身地で、たびたびその魅力を耳にしていますが、最も楽しみなのはグルメ。前回秋田を訪れた際に感動した稲庭うどんや日本酒の生産地は、ここ湯沢だそうなんです。本場の味を実際の産地で味わう……。考えただけで最高の贅沢ではないでしょうか。当然これらの専門店は多いでしょうから、事前の下調べと運転手さんへのヒアリングは欠かせません。なお湯沢氏はかの有名な、小野小町の生誕の地としても知られているようですよ。

今回の旅は明治ロマン、温泉、思い出のグルメと、私にとってはどれも欠かせないものになりそうです。一度行ったことがあるからこそ言えるのですが、秋田の名物は本当においしいです。こちらをお読みの皆様も、グルメの堪能は忘れずに、ぜひとも秋田への観光を検討してみてくださいね。

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!