Webからのお見積り

FAXでのお見積り

選べる!観光タクシーのいろいろな車種

観光タクシーにはいろいろな車種があり、選ぶことを知っていますか?車種の選択によって、旅行がさらに快適なものになります。車種の説明や選び方のポイントについて説明します。

エスコート

観光タクシーと普通のタクシーとの違い

観光タクシーをよく知らない方は観光タクシーを利用しなくても、タクシーを利用すればいいと思っている方が多いかもしれません。確かに、観光タクシーと普通のタクシーとの違いは目的地から目的地までを乗せていってくれるという役目などには、ほとんど差がありません。しかし、大きな違いはドライバーさんに観光案内をしてもらえるということです。

観光バスツアーのようなことが、個人でも行えるということです。また、車種にも大きな差はありませんが、観光タクシーを予約する際にはいろいろな車種から選ぶことができます。普通のタクシーを空港や駅などで拾うと、基本的には選べないことが多いでしょう。用途によって旅行に適した車種を選べることも観光タクシーの大きな魅力の一つです。

どのような種類があるのか

では具体的に、どのような車種があるのかをご紹介します。人数は基本的に4人乗りと9人乗りの2つです。4人乗りには小型、中型、ハイヤータイプがあります。小型タイプにはローレル、コンフォート、クルーという車種が多く、中型タイプにはクラウンコンフォート、セドリック等があります。

ハイヤータイプとはあんどんというタクシーの車の上についている看板がついていない、黒色の車です。クラウン等が基本的に利用されていますが、メルセデスベンツやレクサスも選ぶことができる場合もあります。

9人乗りの車はジャンボタクシーですがこちらは7名から9名乗りです。また、ジャンボタクシーには福祉車両もあり、こちらは4名から6名乗りです。

車種の選び方「人数編」

では車種を選ぶ際のポイントを人数という観点でみてみましょう。

まず、4名で旅行する際ですが、小型タクシーと中型タクシーという選択肢があります。ここで注意したいのが小型タイプと中型タイプでは少し料金が異なります。ですので、リーズナブルにこだわるのであれば、小型を選択しましょう。

しかし、長旅をする場合やゆったりとしたいときは中型を選びましょう。後部座席に大人3人が座ることとなると小型タイプでは少し狭いと感じるかもしれないです。そしてジャンボタクシーですが7名から9名の利用が適しています。

ここで一番悩みどころなのが6名で観光する場合です。6名で観光する際は、ジャンボタクシーを1台利用する金額と小型タクシーを2台利用する金額を比べてみましょう。そして、「安いので小型タイプ2台でいこう」や「少し高くはなるがジャンボタクシー1台でみんな一緒に乗ろう」などをグループで話合ってみるとよいでしょう。

種類の選び方「利用目的編」

次に利用目的によって、車種を選びましょう。 小型タイプや中型タイプのタクシーにもいろいろな車種があります。この車種がいい等という場合は事前にタクシー会社に問い合わせをしてみるといいでしょう。
また、VIPの接待や送迎等に利用する際はハイヤータイプを利用することが無難です大事なシーンでは是非ハイヤーを利用しましょう。
また、車いすを利用する人がいても安心の福祉車両があるので安心です。車いすを利用する場合は是非観光タクシーを利用して、安全で安心な旅行をしましょう。

観光タクシーを利用すると、効率よく楽に観光することができます。それに合わせて状況によって車種を選ぶことによってさらに快適さをプラスできます。観光タクシーを利用する際には是非車種にもこだわってみてください。

※料金や車種等は各タクシー会社によって異なります

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP