見積りを立てて観光タクシーで計画的な旅行プランを!

旅行をしよう!と決めてから、実際旅行に行くまでどの程度見積りを立てますか?全く見積もりを立てない人や、交通費や宿泊費だけ見積りを立てる人、その他かかるお金なども含め細かく全体的に見積りを立てる人と様々な人がいます。観光タクシーを利用した旅行をする際の見積りの立て方等を詳しく説明していきます。

観光タクシー

意外と重要!見積りを立てることの大切さ

旅行をする際に、見積りをあまりきっちりと立てたことがないという人もいるでしょう。見積りを立てることの大切さを理解すると、見積りを立ててみよう!と思うかもしれません。
見積りを立てることは、旅行がスムーズになることにつながります。見積りを細かく立てるためには「どのような旅行にするか」と明確に旅の目的を決め、観光するスポットを決め、予算を算出します。すると行き当たりばったりな旅行になることはないでしょう。
また、見積りを立てることによって金銭的に計画が立ち、旅行から帰ってきた後に「思っていたよりも旅行でお金を使いすぎてしまった」とお金がカツカツになることも防げるでしょう。そうすることによってまた、次の旅行がいきやすくなります。

観光タクシーの料金を見積もる前に決めること

観光タクシーの料金は主に「どの車種を何時間利用するか」で決定します。なので、人数、細かい行先、大体の所要時間、利用する車種を決めておかなければなりません。
例えば京都を観光タクシーで観光するなら「嵐山、金閣寺、銀閣寺など主要の観光地を7時間程度で周りたい」等と決めておきます。観光たタクシーの利用時間は0.5時間単位で選ぶことができる会社が多いので、細かい設定も可能です。
また車種は、人数によって決まります。基本的に4人乗り、6人乗り、8人乗り、9人乗りとありますが、7人で観光する場合は4人と3人に分かれるのか8人乗りを1台にするのか等を話し合っておく必要があります。

観光タクシーの料金を算出しよう

観光タクシーを利用しての旅行プランが細かく決まったら、次は料金を算出してみましょう。各タクシー会社に電話やメールで問い合わせるときっちりとした見積りの料金を出してもらえますが、ここではそのような時間がない場合等に「自分でだいたいの見積りを出したいとき」に使える算出方法を紹介します。
細かい旅行プランや人数、時間が決まったら各観光タクシー会社のホームページを開き、料金表を見ます。すると、時間と車種別に料金が表示されていますのでそちらを参考にして料金をだします。その際に最終的に確認しておくべきことは「車種」です。
例えば4人乗りには小型タクシーと中型タクシーがあります。小型タクシーに大人4人で乗るとかなり狭い可能性があります。料金の差額をみて小型にするのか中型にするのかを決めましょう。
また、7人乗りの場合は3人と4人に分かれて2台で行く方がお得なのか、みんなで一緒に乗りたいので2台で行くよりも少し高くても7人みんなで1台で行くのかなど、しっかり確認しましょう。そして最終的に料金表から料金を見て見積りを出しましょう。

見積りを出すついでにいろいろな情報をゲットしよう

観光タクシーの見積りを出すために、住所を調べたりするために、観光する予定のホームページ等を見ますよね。その際に開館時間や定休日、入館料等を一緒に確認しておきましょう。 そうすることで「行く予定だった観光地が休みだった」「行ったが閉館時間を過ぎていた」などというトラブルを防ぐことができるでしょう。また各観光地(主に美術館博物館等)にはホームページに割引券があったりするので一緒にお得な情報もゲットできるかもしれません。

いかがでしょうか?目的地に合わせて、各会社の観光タクシーの見積りをとってみましょう。きっとすてきな旅になりますよ!

見積もりを立てることによって、予算オーバーすることを防げたり、計画的に旅行したりすることができます。そしてその経験が次の旅行へとつながり、次の旅行がよりよいものになるでしょう。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り