仙台の観光スポットを観光タクシーで訪れる!

東北で一番大きい街、仙台。そんな仙台には観光スポットがたくさんあります。ただ「あまり時間がない」という方もいるでしょう。そんな時は観光スポットでサクッと周りましょう。

仙台駅

仙台市内にあるオススメスポット

仙台市内にはどのようなオススメスポットがあるのか。簡単ではありますが概説します。
仙台市内の全容を知りたければ、AER展望テラスに行ってみましょう。ここからの風景は言うことなし。仙台市内全体を見渡すことができます。
歴史好きの方ですと「仙台=伊達政宗」という図式があるかもしれません。残念ながら伊達家の居城である青葉城は一部しか残っていません。それでも、伊達政宗の凛々しい銅像はありますので、ぜひ一緒に写真を撮ってみてはいかがでしょうか。
ユニークな博物館では地底の森ミュージアムがあります。これは小学校建設でたまたま発見された遺跡調査がきっかけ。歴史に興味がない方でも楽しめるので、ぜひお越し下さい。

仙台市内を一望してみよう AER展望テラス

それでは、観光タクシーで訪れるお気軽仙台旅行を初めていきます。最初に紹介するのは仙台市内を一望できるAER展望テラス。
高さは145.5メートル、31階になります。迫力ある仙台のパノラマに感動を覚える方もいるでしょう。昼もいいですがオススメは夜。仙台市内の美しい夜景を堪能することができます。
また、展望テラスはすきま風が入るようになっているので、涼しい夜風を浴びながら夜景を楽しめるのも大きなポイントですね。AERにはレストランも入っていますので食事にもぴったりですよ。
他にも様々な商業施設が入っています。仙台観光の最初はAER展望テラスを訪れて眺望を楽しみながらプランを練るのもいいでしょうね。

青葉城

仙台のシンボルとして今でも愛される 青葉城

仙台が生み出した偉人の一人に伊達政宗が挙げられます。「独眼竜正宗」は多くの武将に恐れられ、今でも根強いファンがいる人気の高い武将です。
そんな伊達政宗が築いたお城が青葉城です。徳川幕府樹立後の1610年に建てられました。青葉城は最初から天守がありません。これは当時、徳川幕府の城に対する監視が厳しかったからです。残念ながら青葉城は明治時代の火災により、多くの建物が消失しました。今では城の一部しか残っていません。それでも、堂々とした伊達政宗の銅像はありますので、歴史ファンの方はぜひ一緒に写真を撮ってください。
また、青葉城の周辺には「青葉城資料展示館」があります。青葉城のことを深く知りたければ訪れるといいでしょう。

まるで太古の時代にタイムスリップできる 地底の森ミュージアム

地底の森ミュージアムは太古の時代にタイムスリップできるユニークな博物館です。もともと、この博物館が建設されたきっかけは小学校建設の際に行った発掘調査です。どんどん掘り進めると、弥生時代の水田や縄文時代にあった木が発見されました。さらに諦めずに掘り進めると、旧石器時代の人骨が出てきたのです。まるで、タイムカプセルみたいですね。
地底の森ミュージアムはその地層をそのまま見られるようにしてあります。ぜひ、リアルなタイムカプセルをじっくりと観察してください。新たな知的好奇心が刺激されること間違いありません。
いかがでしたか。仙台市郊外にも数多くのオススメスポットが存在します。ぜひ、観光タクシーを使って訪れてみてはいかがでしょうか。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り