沖縄観光で観光タクシーを利用したい理由とは?

日本国内でも人気の高い観光地、沖縄県。綺麗な海をはじめ、手つかずの大自然を楽しめるリゾート地でもあります。琉球文化が生み出した独特のグルメや観光名所も楽しめます。そんな沖縄県を観光するには、観光タクシーがおすすめということをご存知でしょうか。今回は沖縄県を観光するなら、観光タクシーがおすすめである理由をご紹介いたします。

沖縄県には沖縄本島を網羅する鉄道がない

沖縄の鉄道は、那覇空港から首里城を結ぶ沖縄都市モノレール「ゆいレール」のみとなり、沖縄本島を網羅する鉄道はありません。そのため、沖縄県内を移動するには車やバスを利用するしかありません。那覇空港周辺には多くの連帯カーショップが立ち並び、多くの観光客が列を成しています。観光タクシーであれば、事前に予約をしておけば、那覇空港の玄関口からホテルや観光スポットまで直接送迎をしてくれます。そのため、レンタカーの配車場への移動や面倒な手続きも必要ありません。

夏の沖縄県の暑さには注意!

沖縄県の気候は亜熱帯に属しており、一年を通して、暖かいのが特徴的です。冬の時期は過ごしやすいですが、夏の日中平均気温は30度を超え、紫外線も強い傾向があります。そのため、暑さに弱いご年配の方や紫外線を気にする女性の方には注意が必要な地域でもあります。観光タクシーであれば、那覇空港の玄関口まで送迎が可能なため、外気や紫外線に晒される時間が少なくなります。また、観光タクシーの車内は常に快適な室温に設定されているので、快適な沖縄旅行を楽しむことができます。

沖縄の人気の高い観光スポットは那覇空港から遠い

沖縄美ら海水族館やエメラルドビーチなどの沖縄県の人気の高い観光スポットは沖縄県の北部に位置しています。沖縄県北部へは那覇空港から車で約2時間30~3時間ほどかかります。観光タクシーの最小契約時間は3時間からなので、観光タクシーを利用するにはちょうど良い距離といえます。また、宿泊に必要な荷物も那覇空港からトランクに詰めることができるので、ゆったりと寛ぎながら、目的地へ移動することができます。

家族での沖縄旅行におすすめ

沖縄県を訪れるには飛行機を利用することがほとんどです。そのため、移動にも時間がかかるため、家族旅行で沖縄県に訪れるにはお金も時間もかかります。沖縄県の主な移動手段として、レンタカーを選択する方も多いのですが、足腰の弱いご年配の方がいらっしゃる場合は配車場までの移動や手続き、乗り降りも一苦労です。観光タクシーの場合、車椅子のまま、乗り降りが可能な福祉用観光タクシーや10名未満の団体客が利用できるジャンボタクシーもあるので、参加人数が多い旅行でも快適に移動することができます。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り