大都市・名古屋のオススメスポットを観光タクシーで巡る

大都市、名古屋にはユニークな博物館がたくさん。知的好奇心が刺激されること、間違いありません。今回は定番の観光スポットからユニークな観光スポットまで見ていきます。

定番からユニークまでなんでもある名古屋

大都市名古屋にはどのようなスポットがあるのか、軽く見てみましょう。まずは名古屋のシンボルである名古屋城が挙げられます。
名古屋城といえば金のしゃちほこ。せっかく名古屋まで来たのですからぜひチェックしたいですね。
名古屋にはリニアモーターカーが見られる博物館があります。それが名古屋市の南部にあるリニア・鉄道館です。ここにはリニアはもちろん、昔懐かしい電車も展示されています。
それと意外な穴場スポットは中部国際空港(セントレア)です。ここには他の空港には見られないユニークな仕掛けがたくさんあります。
これらの観光スポットへは、ぜひ観光タクシーを利用しましょう。滞在時間が長くなります。

名古屋城

金のしゃちほこが自慢の名古屋のシンボル 名古屋城

名古屋のシンボルといえば名古屋城でしょう。ところで、名古屋城そのものの歴史はご存知でしょうか。
名古屋城は他の城と比べると、比較的新しい城と言えるでしょう。1609年に徳川家康の命令で築城が開始されました。そして、急ピッチの工事で1612年までに天守が完成しました。それ以来、名古屋城は徳川御三家の一つとして、重要な城として栄えたのです。明治以降も何とか名古屋城は破壊されずに生き残りました。
しかし、第二次世界大戦で崩壊。戦後に再建されたのです。現在は鉄筋コンクリートとなっており、名古屋城の歴史が学べる展示物が並んでいます。金のしゃちほこ以外にも、名古屋城の歴史そのものにも注目してくださいね。

鉄道ファンは必ず行くべき リニア・鉄道館

リニア・鉄道館は鉄道好きはもちろん、一般客でも十分に楽しめるスポットです。リニア・鉄道館の目玉は何といっても581km/hを記録したリニアモーターカーMLX01-1でしょう。独特の流線型がたまりません。もちろん、車両を見るだけでなくリニアモーターカーの仕組みも詳しく紹介。ミニシアターでリニアの速度を模擬体験することができます。
リニア・鉄道館は新しい車両だけでなくレトロな車両も保存されています。その代表格が日本の成長を支えた0系新幹線。独特の団子鼻を久しぶりに見ると、癒されること間違いありません。その他にも、運転シミュレーターなど、大人も子供も楽しめる施設が盛りだくさん。ぜひ、親子で楽しんでくださいね。

空港の裏の顔が学べるスポット 中部国際空港(セントレア)

最後に紹介するのは中京圏の空の玄関口、中部国際空港(セントレア)。空港ですから飛行機に乗り際に利用するスポットですが、観光としても使うことができます。
セントレアの目玉は滑走路見学ツアー。普段は絶対に立ち入ることができないエリアを見学することができます。例えば、駐機場では飛行機を間近に観察することが可能。あまりの迫力に度肝を抜かれること、間違いありません。
また、セントレアでは飛行機を見ながら温泉を楽しむことができます。このような温泉は珍しいので、ぜひ立ち寄ってみたいですね。もちろん、セントレアから帰路に着くのもアリでしょう。
いかがでしたか。今回紹介した以外にも魅力いっぱいの名古屋。ぜひ、観光タクシーを使って様々な場所を巡ってくださいね。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り