観光タクシーで訪れる京都のアミューズメント施設

京都と聞くと寺社仏閣が真っ先に頭に浮かぶはず。しかし、京都には数多くのアミューズメント施設が存在します。今回はそのようなアミューズメント施設の一部を紹介します。

東映太秦映画村

京都にはこのようなアミューズメント施設があります

まず、京都を代表するアミューズメント施設と言えば東映太秦映画村でしょう。時代劇そのままのセットが展示されており、まるで過去の江戸のそのまま来たような感覚になること間違いなし。セット以外にも様々な仕掛けが用意されているので、どのような方でも楽しく時代劇の世界を体験できます。京都は自然豊かな場所としても有名です。
特に京都市内の北側は山深くキャンプやバーベキューに最適。公共交通機関でアクセスするのは不便ですが、観光タクシーですと楽にアクセスすることができます。
また、新たにできたアミューズメント施設も見逃せません。2016年4月にオープンした京都鉄道博物館では運転士気分を味わえるシミュレーションがあります。

京都アミューズメント施設の代表格 東映太秦映画村

早速、観光タクシーでめぐる京都アミューズメント施設の旅をしてみましょう。最初に紹介するのは東映太秦映画村です。東映太秦映画村の目玉はなんといっても53,000㎡のオープンセットでしょう。思わず、江戸時代にタイムスリップしたような感覚になるでしょう。
オープンセットでは映画やドラマの撮影が行われています。撮影の予定はインターネットで公表されているので、事前にチェックしておくといいですね。
また、どのように映画・ドラマが撮影されているかを紹介するショーも定期的に行われています。他にも、子供が満足できる忍者ショーもあります。誰でもいつでも楽しめるのが東映太秦映画村の特徴。絶対に見逃せませんよ。

鉄道博物館

フレッシュな京都のアミューズメント施設 京都鉄道博物館

2016年4月に新たなアミューズメント施設が誕生しました。それが梅小路公園の近くにできた京都鉄道博物館です。
駅からは少し遠いですが、観光タクシーですと楽にアクセスできます。京都鉄道博物館で見逃せないアイテムは運転シミュレーションでしょう。京都鉄道博物館のシミュレーションは実際に運転士が教習として使っているもの。したがって、一般のゲーム機よりもはるかにリアルに作られています。
なお、こちらは抽選制ですのでご注意ください。1日に2回、抽選の時間があります。さらに、時間に余裕のある方はジオラマを見てみましょう。鉄道好きはもちろん、そうでない方もジオラマに釘付けになるはず。

京都で思いっきり自然を体感しませんか 大森リゾートキャンプ場

あまり知られていませんが、京都は手軽にアウトドアが楽しめる街です。数あるキャンプ場のうち、今回は京都市北区にある大森リゾートキャンプ場を紹介します。公共交通機関ですとものすごく不便なため、観光タクシーでのお越しをオススメします。大森リゾートキャンプ場ではひき馬体験から手打ちそばまで様々な体験ができます。いずれも一日で済むので、手軽に楽しめるのもうれしいですね。また夏シーズンには安価で流しそうめんの用具を借りることができます。ぜひ、お友達を誘って流しそうめんを楽しむのもいいでしょう。
このように、京都には魅力的なアミューズメント施設がたくさんあります。どうぞ、目的にダイレクトに結ぶ観光タクシーをご利用ください。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り