Webからのお見積り

FAXでのお見積り

雪の京都を巡るなら観光タクシーが最適 オススメTOP10

金閣寺

鹿苑寺の舎利殿は通称金閣寺と呼ばれ、京都を代表する観光名所の1つになっています。広い庭園を持つ鹿苑寺は、四季折々の美しさを楽しめますが、金箔の施された山荘の楼閣がもっともきれいに見えるのは冬かもしれません。特に雪化粧した姿は格別で、大雪が降るほど訪れる人が増えるスポットでもあります。

哲学の道~南禅寺

哲学の道や庭園の美しい南禅寺は、寒い冬に訪れても独特の風情が感じられます。紅葉の時期の混雑ぶりがうそのようにひっそりとして、方丈庭園やほのあかりの広廊下、洋風な造りの水路閣なども間近まで近づいてじっくり見ることができます。有名な湯豆腐も寒い冬に食べた方がおいしく感じられるのではないでしょうか。

貴船神社

貴船神社は、周囲の木々の葉が落ち、モノトーンに近くなると、鳥居や柵の朱色が引き立ち美しく見えるようになります。、山間部のため、街中は雪が降っていなくても霜が張ったり、うっすらと雪が木の枝を覆ったりすることがあり、そうなると、一層コントラストがはっきりします。また、雪が降ると夜間のライトアップが行われることでも知られています。

嵐山の花灯路

冬の嵐山には、他の季節には無い趣ある花灯路が出現します。約5㎞に渡って2500基もの露地行灯が置かれ、生け花作品が飾られます。また、渡月橋や竹林の小道もライトアップされ、周囲の寺院や神社なども特別拝観されるため、見どころがたっぷりです。

銀閣寺

金色に輝く派手な金閣寺とは対照的に地味な印象の銀閣寺。でも、大人の雰囲気が感じられて好きだという方も少なくありません。枯山水の庭園など、わびさびの世界を味わうのがメインになる銀閣寺は、観光客が少なめの冬の方が、その魅力をゆっくり堪能できるためおすすめです。

源光庵 丸窓 角窓

源光庵は曹洞宗のお寺で、本堂に「丸窓=悟りの窓」「角窓=迷いの窓」があることで有名です。それぞれの窓からのぞく四季折々の風景がとても美しく、紅葉の時期は特に多くの人が訪れますが、冬の景色もまた格別。中でも雪景色は他では味わえない風情が感じられます。

伏見稲荷

伏見稲荷は、京都では「お稲荷さん」の愛称で親しまれている全国の稲荷神社の総本宮です。実は京都観光に訪れる外国人の一番人気はこの伏見稲荷。1万基以上も連なる朱塗りの鳥居は「千本鳥居」とも呼ばれ、特に雪の積もる中で見ると白と朱のコントラストが圧巻です。

北野天満宮

京都では「北野の天神さん」の愛称で親しまれている「北野天満宮は」菅原道真公を祀る全国に1万社以上ある天神社や天満宮の総本社です。学問の神様として知られており、受験生を初め多くの学生さんがお参りする神社ですが、50種1500本の梅が美しく咲く名所としても知られています。

六波羅蜜寺

京都の重要無形民俗文化財である空也踊躍念仏は、その昔弾圧から逃れるために人目に付きにくい夕暮れ時に屏風の陰で踊ったことから「かくれ念仏」と呼ばれています。現在その隠れ念仏の様子が見られるのは、12月の中旬から下旬にかけての時期の夕方だけです。

錦市場

京都の冬を感じるのであれば、寺社仏閣だけでなく食文化も味わっていきませんか?錦市場は「京の台所」と呼ばれ100軒以上のお店が軒を連ねます。京都らしい食材が並び、その場で試食をさせてくれるお店もたくさんあります。冬の京都の味、千枚漬けやすぐき漬けなどをおみやげにいかがでしょうか。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP