厳粛な気分になれる・観光タクシーで巡る鹿児島の博物館・美術館

鹿児島には数多くの観光スポットがありますが、平和のありがたみを感じさせる博物館もあります。今回はそのようなスポットを中心にお伝えしましょう。ぜひ観光タクシーで訪れてください。

鹿児島にはどのような厳粛なスポットがあるのか

鹿児島にはどこに平和を感じられるスポットがあるのでしょうか。主に鹿児島南部の知覧に平和を感じられる博物館があります。知覧は第二次世界大戦時、特攻隊が飛びだった場所で有名です。そのような特攻隊の悲劇を記録した博物館が多数あるのです。ぜひ、平和の意味を噛み締めながら知覧を訪れてください。
第二次世界大戦の悲劇は鹿屋航空基地史料館でも学ぶことができます。思わず考え込んでしまうでしょう。さて、美術館の方ですが、鹿児島県霧島アートの森はいかがでしょうか。こちらにはユニークな作品が多数展示されています。鹿児島県はバスやタクシーの本数が少ないので、ぜひ、観光タクシーで訪れてください。

平和のありがたみを改めて感じる 知覧特攻平和会館

それでは、博物館、美術館をめぐる鹿児島の旅を始めてみましょう。最初に紹介するのは知覧特攻平和会館です。知覧特攻平和会館には特攻に選ばれアメリカ軍に突っ込んでいった青年にまつわる遺品やその他資料が展示されています。特攻隊で亡くなった方が親や恋人に宛てた手紙を読むと、涙が出ずにはいられないでしょう。
また、遺品だけではなく特攻に使われた戦闘機も展示されてあります。語り部による講座もありますので、そのタイミングに合わせて訪れのもいいでしょう。
ぜひ知覧を訪れたら、寄ってみたい博物館です。平和のありがたみを再認識すること、間違いありません。滞在時間をたっぷり取る意味でも、観光タクシーで訪れたいですね。

また違った角度から平和を考える 鹿屋航空基地史料館

知覧だけでなく鹿屋も特攻隊が飛びだった場所で有名です。鹿屋航空基地史料館にも特攻隊が残した遺品が展示されています。どのような思いで戦闘機に乗ったか、そう思うと胸が詰まるのではないでしょうか。
一方、こちらは航空基地の史料館ですので、海上自衛隊航空部隊の活躍も展示されています。これらの展示物から平和とそれを守ることの努力を感じられることでしょう。ぜひ、先ほど紹介した知覧特攻平和会館とセットにして訪れたいですね。平和、第二次世界大戦のことがより深く学べること、間違いありません。そのためには、観光タクシーとバスを組み合わせる形で訪れるといいでしょう。少しでも滞在時間を長く取りたいところです。

ユニークな美術館でリフレッシュ 霧島アートの森

最後に鹿児島県にあるユニークな美術館を紹介しましょう。それが霧島アートの森です。霧島アートの森には一風変わった作品がたくさんあります。例えば、現在美術の作品、「ピラミッド #2」は白い八角錐の作品。シンプルですが、何だか新鮮な気分になることでしょう。
また、より作品を深く知りたければ日曜日に行われる園内ツアーに参加しましょう。こちらは申し込み不要です。「見る」だけでは飽き足らない方は探検ガイドはいかがでしょうか。様々な質問に答えながら、作品・美術の奥深さを感じることができます。公共交通機関ですと不便ですので、ぜひ観光タクシーを利用しましょう。
他にも鹿児島県には魅力的な観光スポットがたくさん。ぜひ、様々なスポットを組み合わせて観光タクシーで訪れてください。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り