九州のうまいもんを鹿児島で!観光タクシーで巡るグルメツアー

桜島を望む鹿児島でグルメを楽しんでみませんか。鹿児島は桜島の噴火で降灰することも多いとか、運転するのはちょっと怖いのでそんな道にも慣れたプロドライバーの観光タクシーで巡りましょう。

白くま

市場で新鮮な海の幸を味わう「市場食堂 城南店」

朝食に新鮮な海の幸はいかがでしょうか。海の幸といえば魚市場ということで鹿児島市魚類市場にある「市場食堂 城南店」がおすすめです。市場周辺は忙しい海産業者の車が多いのですが慣れた観光タクシーなら安心です。
こちらの食堂のおすすめメニューは首折れサバ刺し定食で、なんとサバが刺身で食べられます。レギュラーメニューではなく魚の入荷次第のようですが、市場ならではの新鮮でなければ味わえない一品です。ちなみにこの首折れサバとは漁師が釣り上げたゴマサバの首を折って持ち帰ることからこの名前が付いたようです。この他にも刺身盛合せやシメサバ・アジフライなどの各種定食をはじめ魚料理を色々と揃えているのです。

その名も「黒福多」でかごしま黒豚の黒いとんかつを

市場で朝食を楽しんだら観光タクシーで周辺を巡ってドライバーおすすめの桜島眺望スポットに行ってみましょう。桜島を眺めたら港を後にして市内に向かいます。ランチには鹿児島産のブランド豚である「かごしま黒豚」を使った豚カツなどいかがでしょうか。
おすすめはその名も「黒福多」で「くろぶた」と読みます。こちらの一押しメニューはなんといっても衣が真っ黒の黒カツです。真っ黒な衣ができるのは灰を混ぜているからとういうことで、この衣が黒豚との相性抜群なのであります。もちろん普通の衣の豚カツも用意していますので、食べ比べてみるのも楽しそうです。この他にも黒豚のコロッケやチャーシューといった料理も用意していますので、十分にかごしま黒豚を味わえます。

桜島に渡って隠れ家カフェでお茶を「かふぇはましま」

折角の機会ですので、眺めるだけでなく桜島に行って見るのはいかがでしょう。観光タクシーで鹿児島湾をぐるっと一回りすると桜島に上陸できます。海をはさんで眺めるのとはまた違った感覚が味わえることでしょう。
ここでおすすめなのは鹿児島市内から見る桜島のちょうど反対側に位置するカフェで「かふぇはましま」です。ロケーション抜群のお店でテラス席からは桜島の昭和火口を望むことができます。コーヒーや抹茶オーレなどのドリンクメニューがあり、オーナー自慢の五平餅もおすすめです。ドリンクのセットには豆乳のプリンが付きますので色々と楽しめそう。桜島を身近に眺めながらのんびりお茶をいただきましょう。

桜島を眺めながら黒毛和牛を鉄板焼きで「さくら」

桜島観光を終えたら観光タクシーで鹿児島市内まで戻ります。気軽にあちこちと行けるのが観光タクシーの利点でもあるのです。市内に戻ったらディナーのために鹿児島ワシントンホテルプラザに向かいます。このホテルにある「さくら」で黒毛和牛の鉄板焼きなどいかがでしょうか。「さくら」はホテルの16Fにあり地上60mの高さに位置していますので、桜島や鹿児島湾の眺望に絶好のロケーションです。
「さくら」では黒毛和牛の鉄板焼きが人気で数々のコースメニューを用意しています。おすすめは活きアワビとステーキや伊勢海老とステーキなどで、なんとも贅沢な組み合わせのコースがあるのです。一品料理も和牛の赤ワイン煮込みなど色々と用意していますし、ワインはフランスを中心にイタリアやドイツなどのラインナップがありますので、鹿児島のディナーを存分に楽しめます。

観光タクシーで鹿児島のグルメスポットを巡るツアーをご紹介しました。桜島の眺望や美味しいものなど沢山ありますのでプランの参考にいかがでしょうか。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り