みんなで行けば怖くない?ジャンボタクシーで行く曰く付きの京都の名所TOP5

1200年以上の歴史を誇る古都京都。平和の時代もあれば、戦乱により荒れた歴史も数多くあるのが特徴です。そのため、曰く付きの観光スポットも少なくありません。今回は団体で移動できるジャンボタクシーだからこそ、みんなで行ってみたい曰く付きの京都の名所をご紹介いたします。

清水寺

世界文化遺産の一つでもあり、京都の名所でもある清水寺。昔の京都では「風葬」という亡くなった人を野に放置するという風習がありました。また、清水寺周辺は遺体を収容する鳥辺野と呼ばれる地域がありました。また、「清水の舞台から飛び降りるつもり」という有名な言葉は、清水の舞台から飛び降りて、生き延びれば、願いが叶うという庶民信仰の名残で生まれた言葉だそうです。江戸時代には実際に清水寺から飛び降りて、亡くなった人がいたんだとか・・・。周りが暗くなる時間帯に行けば、また違った気持ちで清水寺を楽しめるかもしれません。清水寺に至る清水新道は急な坂道になっています。また、渋滞しやすい道でもあるので、土地勘に慣れたドライバーが付いてくるジャンボタクシーのご利用がおすすめです。

貴船神社

縁結びの神様として、恋愛パワースポットとして人気の高い貴船神社。しかし、ここ貴船神社は「丑の刻参り」発祥の地としても知られる場所でもあります。わら人形に五寸釘を打ち込む日本古来の呪術として知られる「丑の刻参り」。貴船神社の周りには鬱蒼とした森林に囲まれており、夜になると不気味な雰囲気に包まれています。ジャンボタクシーで京都の名所を巡った後に、「丑の刻参り」に行く気分を味わうのもよいかもしれません。

三条河原

京都独特の雰囲気を醸し出す京都・鴨川。京都の名所としても知られる三条大橋は人気の観光スポットです。また、鴨川も川沿いは恋人たちの人気スポットとしても知られ、なぜか等間隔でカップルが座っているシーンを観られる不思議な場所でもあります。しかし、ここ鴨川の川原は処刑場として活用された経緯があり、茶人として有名な千利休や新撰組の近藤勇も鴨川の河原で処刑されたといわれています。川原町周辺は人気のショッピングスポットでもあります。ショッピングした後はジャンボタクシーに荷物を預け、さまざまな意味で涼みに行くのもよいかもしれません・・・。

将軍塚青龍殿

京都の夜景を一望できる、有名な夜景スポットでもある将軍塚青龍殿。国宝の青不動を祀った青龍殿から眺める京都の街並みは圧巻です。しかし、この将軍塚青龍殿に至る東山ドライブウェイには、良からぬモノを観たという報告があるそうです。将軍塚青龍殿へは巡回バスが運行していますが、1時間あたりの本数が少ないのが難点です。ジャンボタクシーであれば、好きな時間帯に将軍塚青龍殿に訪れることができるので、おすすめです。もちろん、プロのドライバーが運転を担当するので、安全に向かうことができます。しかし、東山ドライブウェイについては聞かないほうが良いかもしれません・・・。

京都御所

京都の人気観光スポットである京都御所。京都の皇居関連施設として知られ、一年を通して、見学することができます。また、事前の申し込みも必要ないので、ジャンボタクシーの契約時間が余った場合、すぐに訪れることができます。そんな京都御所は敷地面積も多く、見所もたくさんあります。そのため、京都御所の中には、多くの公衆トイレがあります。その中にマップに載っていない入り口がコンクリートで埋められた公衆トイレがあるそうです。もちろん、利用することはできません。もし京都御所を訪れたときはこの曰く付きのトイレを探してみるのもよいかもしれません・・・。

お見積り・ご予約はこちら



PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り