Webからのお見積り

FAXでのお見積り

京都の穴場スポットTOP5をジャンボタクシーで巡る

世界文化遺産が17箇所ある日本を代表する観光地、古都京都。観光スポットが多すぎて、どこから周ればよいか戸惑う方も多いのではないでしょうか。今回は団体でも巡りやすく、ジャンボタクシーだからこそ一度は行ってみたい京都のお寺をご紹介いたします。

鹿王院

時の権力者、足利義経が長寿祈願のために建造したといわれる鹿王院。新緑や紅葉を楽しめる他、枯山水を採用した庭園も見ものです。平安時代末期に活動していた法師、運慶が作った釈迦及十大弟子の像と開祖義満の像が特徴的です。京都でも人気の高い観光エリア、嵐山にひっそりと立つ由緒正しいお寺です。人気も少ないので、ゆっくりとした時間を過ごしたいご年配の方におすすめです。京都嵐山へは山陰本線、嵐電で行くことができます。ジャンボタクシーであれば、嵐山以外の名所を立ち寄りながら、目的地に向かうことができるので、ゆっくりと観光したいご年配の団体客の移動手段としておすすめです。

宇治茶の郷

京都市内の名所観光では物足りない方におすすめしたいのが、宇治茶の郷。宇治茶といえば、全国区でも有名な京都を代表するお茶です。京都府の南に位置する宇治茶の郷。段々畑に広がる新緑のお茶の葉は圧巻です。5月~6月、9~10月はお茶摘みのシーズンのため、観光客でもお茶摘みを体験できます。一風変わった体験を経験したい方にはおすすめです。京都観光の拠点となる京都市から離れているため、ジャンボタクシーをはじめとした観光タクシーがおすすめです。人数が多ければ多いほど、一人当たりの料金がお得になるジャンボタクシーは定額制なので、グループでお茶摘み体験をしてみたい方は一度見積もりを取ってみることをおすすめいたします。

八瀬大原 瑠璃光院

紅葉のシーズンになると多くの観光客が訪れる京都。京都市内に点在する世界文化遺産に登録されている寺院はどれも色鮮やかな紅葉を楽しめます。そんな中で、多種多様の色で構成された紅葉が見られる穴場スポットが八瀬大原 瑠璃光院。普段は一般公開していない建造物ですが、年に数回特別拝観を実施しているので、ジャンボタクシーで京都観光を行う場合は念のため、ドライバーさんに確認しみるとよいでしょう。

南禅寺の水道橋

臨済宗の大本山として有名な京都の名所、南禅寺。ここには京都に似つかわしくない西洋の建造物が観られる穴場スポットとしても知られています。それが南禅寺の水道橋です。田辺朔郎氏によって、設計された全長93mの水道橋は京都ならではの風景に溶け込み、何ともいえない雰囲気が漂います。京都左京区の山側に位置するため、電車やバスでは向かいにくいのが難点です。団体客で利用しやすいジャンボタクシーだとJR京都駅から直接向かうことができるので、おすすめです。

京都水族館

2012年にオープンしたばかりの水族館、京都水族館。1万5000種類の水の生き物が展示されています。中でも鴨川に生息している天然記念物オオサンショウウオも展示されており、京都に馴染みのある生物を観察することができます。京都駅からもアクセスしやすいので、ジャンボタクシーで京都観光をする前に訪れたい京都の穴場スポットです。

お見積り・ご予約はこちら



PAGE TOP