Webからのお見積り

FAXでのお見積り

お酒好き必見!ジャンボタクシーで行く東京ほろ酔いスポットTOP5

東京には全国から美味しいお酒が集まるため、幅広いジャンルのお酒を楽しむことができます。また、東京には良質な地下水・伏流水が流れており、江戸時代から酒造りが盛んでもあります。そのため、東京には老舗の酒蔵も多く、お酒好きの方には嬉しい観光地でもあります。今回はお酒好きの団体客におすすめの移動手段、ジャンボタクシーで訪れたい東京ほろ酔いスポットをご紹介いたします。

小澤酒造 澤乃井

都心から1時間ほどで通える東京・青梅市。多摩川の良質な水で作る純米酒を扱う小澤酒造 澤乃井。周囲は多摩川と山々に囲まれた酒蔵で、中でも時間をかけて、じっくりと熟成させた「古酒 蔵守」は希少価値高く、ここでしか手に入らないお酒です。蔵内、仕込み水井戸など見学できる施設も多く、利き酒の方法も習うこともできます。試飲コーナーには季節限定のお酒や定番商品なども手に入ります。ジャンボタクシーであれば、帰りを気にせず、参加者全員がお酒を楽しめます。ジャンボタクシーを利用するのに最適な距離なので、東京に訪れたなら、一度行ってみたいほろ酔いスポットです。

小山酒造

東京23区内にある唯一の酒蔵、小山酒造。「丸真正宗」が有名な酒蔵で、過去に使用されてた酒蔵を見学することができます。当時、使用された台帳を始め、歴史的にも価値の高い道具も見学することができるので、お酒を楽しみながら、観光することができます。小山酒造は東京都北区にあるため、台東区・浅草からもアクセスしやすいので、ジャンボタクシーで浅草周辺を観光した後に訪れるのもおすすめです。

豊島屋酒造

東京都の東村山市にある、夜に見学ができる珍しい酒蔵、豊島屋酒造。月に一度しか酒蔵見学が行われていないため、貴重な体験ができる観光スポットです。創業400年の老舗酒蔵としても知られており、東京都内の神社の御神酒として納品している酒蔵でもあります。夜の酒蔵見学の後には、利き酒7種類が用意され、宴会ムードの中、作りたてのお酒を楽しむことができます。そのため、団体で楽しく飲みたい方にはおすすめのホロ酔いスポットとしても知られています。ジャンボタクシーであれば、新宿から1時間程で訪れることができます。

上野アメ横

食べ歩きスポットとしても有名な上野アメ横。新鮮で安価な魚介や乾物を購入でき、お手頃の値段で海鮮丼を楽しめます。また、アメ横内には激安の立ち呑み屋も多く立ち並んでいるので、呑み歩きができるホロ酔いスポットです。周辺には上野動物園や上野恩賜公園などの観光スポットでもあり、4月になると上野恩賜公園では満開の桜が咲き誇り、お花見客で賑わいます。お花見シーズンに訪れ、東京の地酒を飲みながら、お花見もよいかもしれません。ジャンボタクシーであれば、重いお酒や食事も簡単に運べる他、帰りを気にせずにお酒を楽しむことができます。

吉祥寺ハーモニカ横丁

東京都心から少し離れた、住みたい街としても人気の高い吉祥寺。そんな華やかなイメージのある吉祥寺駅北口から程近い、ホロ酔いスポットが吉祥寺ハーモニカ横丁です。昔から営業している居酒屋をはじめ、焼き鳥、串カツなど幅広いB級グルメを味わえるとあって、老若男女問わず人気があります。女性が気軽に訪れることができるバルもあるので、女性だけの観光客でも訪れることができます。ジャンボタクシーであれば、新宿で30分ほどで向かうことができるので、東京23区内で観光を終えたら、訪れてみるのもよいかもしれません。

お見積り・ご予約はこちら



PAGE TOP