Webからのお見積り

FAXでのお見積り

ビジネスシーンで大活躍!ジャンボタクシー活用方法とは?

顧客への対応はその会社の本質が出やすい特徴があります。そのため、重要顧客を自社の工場や施設へ案内する際はスムーズにスケジュールをこなす必要があります。そんな顧客対応におすすめしたいのがジャンボタクシーです。今回はジャンボタクシーによるビジネス活用方法をご紹介いたします。

送迎は空港や駅の玄関口から可能

ジャンボタクシーは空港や主要駅の玄関口から目的地までの送迎が可能です。重要な顧客の到着時間に合わせて、迎えることができます。顧客への対応は最初が肝心です。重い荷物を持ち、長時間の移動を終えた顧客をスムーズに出迎えることができなければ、その後のスケジュールにも支障が生じてしまいます。ジャンボタクシーの車内はゆったりと快適に過ごすことができますので、長時間の移動にも身体への負担もかかりにくいのでおすすめです。

費用対効果が高い

先に挙げたように、ジャンボタクシーは指定した時間・場所に送迎を行うことができます。しかし、ジャンボタクシーの費用はリーズナブルで利用しやすいのが特徴です。ビジネスの中心地である東京でも1回の利用料金は7,000円から利用でき、一人当たりの料金が778円となります(3時間の利用、9名での利用の場合)。ジャンボタクシーの利用料金には専用ドライバー付きでの料金のため、自社での送迎車の保有やドライバーの雇用などよりもコストが低く、おすすめです。また、ジャンボタクシーのドライバーは土地勘に慣れたプロのドライバーが担当するため、安全運転を徹底しております。そのため、顧客の安全を確保しつつ、顧客対応に専念することができます。

車内設備が充実している

ジャンボタクシーは顧客の送迎や接待に対応するため、車内設備も充実しています。ハイヤータイプのジャンボタクシーは外部から見えないようにスモークガラスを採用しています。また、車内でも背広を脱げるようにハンガーパイプも備え付けられています。また、車内でパソコンやスマートフォンを滞りなく、使用できるようにWi-Fiが備え付けられているジャンボタクシーもあります。その他、冷蔵庫やリアテレビを内蔵したジャンボタクシーもあるので、顧客のグレードやビジネスの内容に応じて、車種を選択できます。

荷物運搬のみでも利用可能

ジャンボタクシーは10名未満の方を送迎するのに便利です。また、スーツケースやゴルフクラブなど大型の荷物の運搬にも最適です。しかし、顧客への接待では9名以上の場合も多いため、ジャンボタクシーでは足りない場合もあります。その場合、ジャンボタクシーを2台レンタルし、一つは荷物の運搬用として利用することもできます。

お見積り・ご予約はこちら



PAGE TOP