京都のアミューズメントスポットへジャンボタクシーで行く!

今回、紹介するのは日本が誇る千年の都、京都。京都での過ごし方というと「静かにお寺や神社をめぐる」「美術館や歴史館で学ぶ」といった落ち着いたイメージがありますが、大人も子供も楽しく過ごしたいもの。そんな時は誰でも楽しめるアミューズメントがおすすめです。ジャンボタクシーなら当日の天気やメンバーの気分によって行き先を調整することができます。車内は広めなので人数が5~9名でも大丈夫。今回は京都のアミューズメントをピックアップしてみました。

江戸の町や平安時代へ?時代の雰囲気を楽しめるアミューズメント

ジャンボタクシーなら自分たちで行き先をカスタマイズできます。京都ならではのアミューズメントに出かけてみましょう。

■東映太秦映画村
実際の撮影で使われている映画村のオープンセットを見学できます。タイミングがあったらテレビや映画の撮影を見ることができるかも。ワナがしかけられた立体迷路や俳優が演じるお化け屋敷など参加型アトラクションも充実。週末にはスーパー戦隊や仮面ライダーといったキャラクターショーや握手会も開かれています。

■宇治市源氏物語ミュージアム
「源氏物語」に関する世界唯一の大型ミュージアムです。「源氏物語」の「宇治十帖」は宇治が舞台。「源氏物語」の魅力やあらすじを解説する映像や実物大セットで臨場感あふれる「宇治十帖」物語シアターなど、当時の貴族の雅な世界が目の前に広がります。

思わずビックリ!動物と触れ合えるアミューズメント

動物と触れ合い遊べるなら、食事する時間も惜しみたいもの。ジャンボタクシーなら行き帰りの移動中に人の目を気にすることなく飲食できます。

■京都市動物園
日本で2番目に古い動物園。超近距離でゾウの水浴びを観察できる「ゾウの森」やガラス越しにライオンやトラがいる「もうじゅうワールド」など迫力ある展示が人気。ゴリラやサルを見あげる「サルワールド」や空中通路からキリンを見下ろせる「アフリカの草原」コーナーなど動物と距離が近い展示は子供も大人も楽しめます。

■嵐山モンキーパークいわたやま
ニホンザルを間近で見ながらエサをあげられる公園。園内では約130頭のニホンザルが野生に近い状態で生き生きと暮らしています。京都の嵐山、標高160mにあるエサ場を兼ねた展望台からは京都市内を一望でき、地元の人からも人気のスポットです。

鉄道ファンじゃなくても楽しめます!国内最大級の鉄道博物館

ここでしか買えない限定グッズや小さなお子様向けのグッズを見つけたら、たくさん買いたくなるかもしれません。
ジャンボタクシーなら手荷物が増えても安心です。

■京都鉄道博物館
「地域と歩む鉄道文化拠点」をコンセプトにした国内最大級の鉄道博物館。
毎日運転している「SLスチーム号」の体験乗車や車両の床下に潜る「かさ上げ展示」では車両の迫力を体感できます。貴重なSL蒸気機関車から新幹線まで53両もの実物車両を展示しているので、目の前で心おきなく車両を見学することも。実際に運転士が訓練で使用するシミュレータを使った体験や線路点検用の軌道自転車で走行する体験など、大人も興奮する本格的な体験コーナーが充実しています。他にも実物車両の約1/80スケール(幅は約30m、奥行は約10m)を誇る巨大ジオラマやSL蒸気機関車の検査修繕作業を見学できる連絡デッキなど見どころ満載。
「見て、さわって、体験して」をテーマにした博物館は子供から大人まで楽しめます。

京都でしか味わえない、大人が主役のアミューズメント

ここでしか味わえない地酒やワインが目の前にあったら、やっぱり飲んでしまうもの。専用ドライバーが運転するジャンボタクシーなら心おきなく味わえます。

■月桂冠大倉記念館
白壁の酒蔵が続く町並みにある月桂冠大倉記念館。米を蒸す匂いやもろみが発酵する香りが漂う酒の街には、近代化産業遺産である月桂冠旧本社、内蔵酒造場、月桂冠昭和蔵、旧・大倉酒造研究所といった建造物が並び、眺めて歩くだけでも楽しめます。月桂冠大倉記念館内の展示室を見学した後に、きき酒処で香味が異なる2種類の味吟醸酒やワインを味わうことができます。

■キザクラカッパカントリー(黄桜直営施設)
「黄桜記念館」では昭和30年代の懐かしいCMが流れ、「河童資料館」では河童の起源から歴史、各地の伝承などを分かりやすく紹介しています。 同施設にあるレストラン「黄桜酒場」では、ここでしか飲めない限定のお酒や地ビール、京料理を楽しめます。

お見積り・ご予約はこちら



PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り