福岡のジャンボタクシーで訪れたい!女子にオススメスポット4選

福岡はグルメも自然景観もアミューズメント施設も楽しめる九州の中心地です。ジャンボタクシーを手配すれば、ちょっと多い人数でも色々な場所を効率的に回ることができて便利ですよ。今回は女子旅でおすすめの福岡の観光スポットを4か所ご紹介します。

福岡でお参りをするならやはりここ!「太宰府天満宮」

福岡の中心街から車で30分ほどの太宰府天満宮は、「学業・至誠・厄除け」の神様で菅原道真を祀っていることで、全国的な知名度を誇ります。せっかく福岡に来たのなら、一度はぜひお参りをしておきたい場所ですので、ジャンボタクシーで行ってみてください。
歴史的な建造物やご神木の「飛梅」を始め、周囲の自然とマッチした景色は見どころがたくさんあります。参道には数多くの店が軒を連ね、こちらの名物の「梅が枝餅」を焼く香ばしい香りが漂ってきます。お持ち帰りの店が多いですが、中にはイートインができるところもありますので、おやつが食べたくなったら寄ってみてください。
太宰府天満宮のすぐ近くには九州国立博物館などもあります。意外と周囲に楽しめる場所が充実しているスポットです。

ショッピングを楽しむなら!「福岡マリノアシティ」

福岡市西区に位置する巨大なアウトレットモールにジャンボタクシーで訪れてみましょう。こちらは九州最大のアウトレットモールと言われていますが、同時にウォーターフロントのリゾート気分も楽しめるスポットになっています。地上60メートルの大きな観覧車があり、天気のいい日なら観覧車から海と福岡の街並みを見渡すのも楽しいです。
モールの内部は有名なセレクトショップのアウトレットをメインに、飲食店も多数入っています。平日なら駐車場が一定時間無料になりますので、時間をかけて買い物が楽しめます。週末は人がかなり集まるので混雑しますが、イベントセールが行われるので、運が良いと人気アイテムが格安で手に入ることも!
かなり広いので、隅々まで回ろうと思うと一日はかかります。狙いを絞って回るところをあらかじめ決めておくのがおすすめです。

圧巻の美しさを誇る藤棚!「河内藤園」

北九州市八幡東区にある、藤の名所として有名なスポットがこちら。アメリカCNNでも、「日本の最も美しい場所31選」で取り上げられたことがあり、国外からも大勢の観光客が訪れます。開園時期は毎年4月~5月と11月~12月となっており、公式サイトで開園の正式な時期が発表されます。
この藤園を象徴する藤のトンネルは様々な種類の藤が咲き誇り、見事な美しさです。藤がちょうど目線のあたりまで降りてくるあたりが絶好の写真スポットになっています。マナーとして、藤の枝は触ろうと思えば触れる距離まで近づけますが、とても折れやすいです。花を含めて絶対に触らないようにしてください。
博多や天神など福岡の中心地からはそれなりに距離があります。ジャンボタクシーで八幡地区を観光するコースの一部として訪れるのがおすすめです。

綺麗な海辺の景色を見に行こう!「サンセットロード」

福岡の中心街からは西へ車で1時間ほどの糸島エリアにあるスポットがこちら。西の浦から続いているこのサンセットロードは、ドライブコースとして人気がある場所です。名前のとおりとても綺麗な夕日が見られるスポットで、あまり混雑することもなく、海岸沿いを走るので気持ちいいです。
サンセットロードの入り口から少し進んだところにある二見ヶ浦には、夫婦岩と呼ばれる1組の大きな岩と鳥居があります。ここは写真撮影の名所で、岩と鳥居が夕日に包まれる光景はとても幻想的で美しいです。
海岸沿いにはおしゃれなカフェやレストランもあるので、休憩場所には困りません。快晴の日にジャンボタクシーで訪れたい海岸スポットです。

ジャンボタクシーを十分に活用して、福岡の女子旅でのオススメスポットを楽しく回ってみてくださいね。

お見積り・ご予約はこちら



PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り