首都東京の夜景を仲間と見にいこう!ジャンボタクシー利用のススメ!

日本の首都東京!その夜景は言う間でもなく美しいのですが、どこから見たらいいか、というのは中々難しい所ですよね!今回はジャンボタクシーを使って皆で夜景を見に行こう!という事でとっておきの夜景スポットを3つご紹介します!

夜景とジャンボタクシーは相性がいい!

東京で夜景を見にいくならどの交通手段がいいでしょうか?都内中心部の高層ビルを目指すのであれば電車がいいですし、ちょっと郊外へ行くのであれば自家用車がおすすめです。ではジャンボタクシーはどの様な場面で強みを発揮できるのでしょうか?
ジャンボタクシーのアドバンテージを生かせるのは、ちょっと郊外の夜景スポットへ、大人数で向かう場合です。ジャンボタクシーは5~9人乗る事ができるので、サークル飲み会やコンパの後などに、皆で夜景を見に行こう!という場合にオススメです。比較的アクセスし辛いスポットにも行きやすいのも大きなメリットですね!また、高速に乗っても、普通は2台分かかる所を1台で済ませられるのも強みの一つです。

芝生に転がりながら夜景を堪能!「ゆうひの丘」

さて、それではオススメの夜景スポットを紹介していきます。まずは東京都西部は多摩市の人気スポット「ゆうひの丘」をご紹介します。なだらかな丘になっている公園内は見晴らしが大変よく、夜になると都市部の夜景がかなりよく見えます。特に緩やかな芝生の丘から寝そべりながら見る夜景は堪りませんよ!夜景好きからも評価が高い、とてもロマンチックな雰囲気の公園で、ドラマのロケ地にも選ばれた事があります。
こちらは小田急多摩線小田急永山駅、もしくは京王相模原線永山駅からバスで向かうのが一般的ですが、やはり夜なのでバスの本数など不安になりますよね!こういう駅から離れたスポットへ向かう場合にこそ輝くのがジャンボタクシーです。

飛び立つ飛行機と夜景を楽しもう!「城南島海浜公園」

東京で海の夜景を楽しむのであれば、多くの人は「お台場!」と答えるでしょう。もちろんお台場の夜景も素晴らしいのですが、どうしても人が多く、大人数で行く場合ちょっと浮いてしまうんですよね。そんな場合にオススメしたいのが「城南島海浜公園」です。
この公園は飛行機が飛び立っていく姿を綺麗に見る事ができるので、飛行機好きからも人気のあるスポットなんですが、夜にはレインボーブリッジや観覧車のイルミネーションを眺めるのにうってつけのスポットへ早変わり!お台場に比べるとやや街まで距離があるので、迫力こそ負けてしまいますが、人は少ないですし、対岸の街の夜景というのもなかなかいい物です。最寄りの駅から比較的距離があるので、人数がいる場合はジャンボタクシーが有利です。

日本一高いタワーの展望台から見る首都の夜景!「東京スカイツリー 天望回廊」

東京の夜景を語る上でこのスポットを外して語る訳にはいきません。現時点で日本一高い建築物であるスカイツリーには350mに天望デッキ、さらにその上450mに天望回廊があります。最も高い建造物から見る夜景が美しくない訳がありません。上まで行くのに料金はかかりますが、窓の外に絨毯の様に広がる夜景は、観光客だけではなく都内在住の方でも一度は見ておくべき風景だと思います。
浅草付近は他にも観光地やグルメスポットがありますので、団体で観光する場合はジャイアントタクシーを利用すると色々便利です。そして観光が終わった後は締めにスカイツリーに登ってからお酒を飲みに行く、なんてプランがオススメですよ!

いかがでしたか?東京には夜景を楽しめるスポットが沢山ありますので、自分のお気に入りを探してみると面白いですよ!また、大人数で夜景を見に行く場合はジャンボタクシーを上手に利用してみてくださいね!

お見積り・ご予約はこちら



PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り