Webからのお見積り

FAXでのお見積り

東京の美術館・博物館をジャンボタクシーで巡る!

東京には一度は見ておくべき美術館・博物館がたくさん集まっています。とても1日では回りきれないくらいですが、ジャンボタクシーならドアtoドアで時間のロスなく効率よく回れます。これからご紹介するオススメの美術館を上手に巡ってアートで知的な1日を過ごしてください。

ジャンボタクシーを使うメリットは?

ジャンボタクシーは定員7人~9人くらいまでの大きなタクシー。狭いタクシー内で窮屈な思いをしたり、グループが2つに分かれたりすることなく、広い車内スペースでゆったりと、皆で楽しくおしゃべりしながら移動することができます。アルファードやエルグランド、ハイエースなどの車種が多いので座り心地がよく、長距離移動にも安心。
その地域を知りつくしたプロの運転手が付いていてくれるので、足元が不安な人でも負担なく快適に旅を楽しむことができます。三世代での家族旅行やグループでの観光、送迎、研修など様々な用途で活躍します。ビジネスでの利用なら、目的地までの移動の車内でミーティングをすることも可能です。

建築物がアート作品!建物が素晴らしい東京の美術館・博物館

港区六本木の『国立新美術館』は2007年にオープンし、2014年には来館者数が日本第1位、世界で第21位になった人気の美術館。建築家の黒川紀章氏が設計した、全面ガラス張りで波打つような曲線が美しい建物で、この建物自体が大きな1つのアートでもあります。コレクションを持たず、毎回企画ものの展覧会を行っています。
白金台にある『東京都庭園美術館』は1933年(昭和8年)に建てられた元皇族の朝香宮家の邸宅。外観はシンプルながら、内装はアール・デコ調の装飾が施され、ガラス工芸家ルネ・ラリックのシャンデリアもあります。
南青山の『根津美術館』は隈研吾氏の設計で、寺院を思わせる切妻造りの屋根など随所に和の様式を取り入れた現代建築。尾形光琳の屏風などの国宝を何点も有し、日本・東洋の古美術品の粋を集め、茶室や石仏のある日本庭園もあります。
建築を勉強しているグループやゼミの旅行などに最適。ジャンボタクシーを使って素晴らしい建築物を巡ってみてください。

東京の美術館・博物館のメッカ!上野公園でアート三昧

『東京国立博物館』は1872年(明治5年)に創設された日本最古の美術館。縄文土器から浮世絵を始め、日本と東洋のありとあらゆる文化財を見ることができます。収蔵数も国宝も重要文化財の数も桁違いに大きな規模の博物館です。
世界遺産の暫定リストに入っている『国立西洋美術館』は、近代建築の三大巨匠のうちの一人であるル・コルビュジエ氏が日本に残した唯一の建築物。ロダンの「考える人」を始め、モネの「睡蓮」やルノワールなど主にフランスの美術品が約4500点以上収蔵されています。
このほか、恐竜の骨の大きなレプリカや標本、鉱物などたくさんの展示物がある『国立科学博物館』や「若冲展」で話題になった『東京都美術館』、『上野の森美術館』などがあります。どれも規模が大きく一度に全部は見きれないので、別のエリアのアクティビティと併せてジャンボタクシーで東京観光を楽しんでください。

子どもたちも大満足!家族で楽しめる東京の美術館・博物館

江東区青海にある『日本科学未来館』は館長が宇宙飛行士の毛利衛さん。宇宙のことはもちろん、ロボットや脳、ゲノムなどサイエンスに関する幅広い展示と体験ができます。
両国国技館の隣にある『江戸東京博物館』は、江戸時代の生活と明治から現代に至る東京の文化・歴史を伝える展示で、外国人観光客にも人気の施設です。国技館1階には無料で入れる『相撲博物館』もあります。
『日本サッカーミュージアム』は本郷の日本サッカー協会ビルに設けられた展示施設。2002年ワールドカップ日韓大会を記念して開設され、一部施設へは無料で入れて、サッカーの有料試合のチケット半券で割引の制度もあります。
『三鷹の森ジブリ美術館』はラピュタのロボット兵やトトロのネコバスなど、ジブリファンにはたまらない宮崎駿ワールド満載の美術館。入場は日時指定の予約制で、事前の購入が必要です。

このほかにも本当にたくさんの美術館・博物館があるので、約80ヵ所で使える『東京・ミュージアムぐるっとパス』などの割引チケットとジャンボタクシーを活用して、たくさんの施設を制覇してみてください!

お見積り・ご予約はこちら



PAGE TOP