ジャンボタクシーを上手に予約するコツまとめ!

もし大勢の仲間で旅行する機会があったら、どんな旅行がしたいですか?今回は周りに気を使わず、だれも運転手にならずに観光を楽しめるジャンボタクシーの予約のコツをご紹介します!

ジャンボタクシーの予約は早目が鉄則!その理由とは?

ジャンボタクシーと呼ばれるワンボックスやワゴン車タイプのタクシーは、すべての会社が用意しているものではありません。またジャンボタクシーがある会社でも、これらの車両は普通車ほど数が多くないので、予定が決まったらすぐに手配をすることが重要です。特に有名なイベントや祭りの期間、連休などの利用は、混雑が予想されるので早めの予約が必要です。
「予約受付は2カ月前から」というように開始期間を設けているタクシー会社もあるようですが、明確にしていないところが多いようなので、ジャンボタクシーの利用予定ができたらひとまず正式なオファーでなくても、基本的な内容をタクシー会社に確認しておくのがよいでしょう。

どう探す?ジャンボタクシーがある会社

ジャンボタクシーの利用が決まったら、どのタクシー会社を使うか決めましょう。大きく分けて観光ジャンボタクシーには、ドライバーが観光案内してくれるものと、運転するだけのものがあります。この点は利用料金と同じくらい重要なポイントなので、観光案内は必要かどうか、メンバーで意見を統一しておきましょう。
候補は観光タクシーのポータルサイトから選んでもいいですし、「ジャンボタクシー」+「地名」でインターネット検索した中から選ぶこともできます。多くのタクシー会社は観光コースによる料金と、時間による料金を設定しているので、好みに合わせて選べます。オリジナルのコースを希望する場合は、各社に見積もりを請求してみるとよいでしょう。

情報をまとめてイザ!予約開始

予約はインターネットからできるタクシー会社もありますが、FAXで受付というところも多いようです。FAXをお持ちでない方も多いと思いますので、ほかの予約方法があるか電話で確認してみるとよいでしょう。どうしてもFAXという場合は、FAXを利用できるコンビニがありますので、そちらを使いましょう。利用者にとっては料金だけでなく、予約の取りやすさもタクシー会社を選ぶ要因になりそうですね。

どの会社にも共通した予約に必要な基本情報があるので、事前に下記の情報を整理しておくとスムーズに予約できます。
-希望日程
-利用台数
-希望車種
-乗車する場所の名称と住所
-乗車時間
-降車する場所の名称と住所
-降車時間

ペナルティ確認をお忘れなく!

今回は車両がないので予約できないという状況を避けられるように、早めに予約することをおすすめしていますが、一方で急な事情で予約を変更したり、場合によってはキャンセルというようなことも起こりえます。そのため、予約時に予約後内容の変更は可能かどうか、取り消しの場合はキャンセル料の発生期限もあわせて確認しておきたいところです。
タクシー会社によっては、5人以下でのジャンボタクシーの利用を受け付けていなかったり、料金が先払いの会社では変更や取り消しの手続きが複雑になるかもしれないので、あらかじめしっかり把握しておくようにしましょう。
ジャンボタクシーは上手に予約して、仲間で気兼ねなく旅行を楽しみましょう。

お見積り・ご予約はこちら



PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り