広島で観光タクシーで訪れたい都会の観光スポット

広島は中国地方で一番大きい街。そんな広島には様々な顔があります。原爆の被害に遭った街、厳島神社がある街、熱烈な野球ファンがいる街…ぜひ、観光タクシーで様々な顔を持つ広島を探検してください。

広島にはどのような顔があるのか

広島にはどのような顔があるのでしょうか。やはり、思いつくのは「被爆の街」というイメージではないでしょうか。教科書やテレビに出てくる原爆ドームを見ると、改めて平和の尊さを感じずにはいられません。
一方、広島は「和」を感じさせるスポットでもあります。それが宮島にある厳島神社です。そのロマンチックで幻想的な雰囲気は多くの旅人を虜にしています。
広島のグルメも忘れてはいけません。広島風お好み焼きが食べられる「お好み村」では終日、多くの市民、旅人で賑わっています。
広島は熱烈な野球ファンが多いことでも有名。広島市民と一緒に野球を応援すれば一生の思い出になるでしょう。ぜひ、これらのスポットへは観光タクシーをご利用ください。

原爆ドーム

広島を訪れたら必ず訪れたいスポット 原爆ドーム

それでは、様々な顔を持つ広島を観光タクシーでめぐるツアーを考えてみましょう。最初に訪れるスポットはやはり、原爆ドームでしょう。
もともと、原爆ドームは1915年に「広島県物産陳列館」として建てられました。設計はチェコ人でネオ・ゴシック建築のモダンな建物だったのです。そして、1945年8月6日、午前8時15分、原子爆弾が広島に投下されました。
一つの原子爆弾により広島の街は壊滅。多くの人々が亡くなったのです。広島でなんとか原型を保った数少ない建物が原爆ドームだったのです。1996年には「負の遺産」として世界文化遺産に登録。原爆の悲惨さを今に伝える貴重な観光スポットです。ぜひ、訪れてください。

広島人の熱烈な野球愛を感じられる MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

広島は野球の応援が大変熱心な街としても知られています。広島を本拠地に置いているのがご存知、広島カープ。
最近では「カープ女子」という言葉も流行りましたね。広島カープのメイングラウンドが2009年に完成したMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム)です。
マツダスタジアムの最大の特徴はファールグラウンドが小さいこと。そのため、迫力ある野球選手のプレーが間近で見られます。
そして、様々な座席(ボックスフロアやパーティーフロア)があることもうれしいですね。ぜひ、熱心に応援する広島市民と一緒に盛り上がりましょう。いい思い出になること、間違いありません。ここで、広島市民と友人になれるかも。

広島風お好み焼きを味わいたければここがオススメ お好み村

広島焼きは小麦粉の生地の上に野菜や豚肉を敷き詰め、さらにそばと生卵を置く広島で食べられるお好み焼きです。関西のお好み焼きとは大きく異なります。
広島のソウルフードともいえる広島風お好み焼きを食べたければお好み村に行きましょう。お好み村は一つのビルとなっており、27もの店が入っています。それだけのお店が入っていますので、どのお店もレベルの高い広島焼きを作ってくれます。余裕のある方は、ぜひ食べ比べてみましょう。
「食べ過ぎて動けない」と思っても心配はいりません。観光タクシーを手配しておけば、車内で休憩することができますから。
いかがでしたか。広島には数多くの観光スポットがあります。ぜひ、観光タクシーを駆使して訪れてくださいね。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り