Webからのお見積り

FAXでのお見積り

マラソン・駅伝コースを巡るツアー [マラソン]

マラソン・駅伝コースを巡るツアー

ブーム再熱!!ランニング人口1000万人突破!!
東京マラソンやオリンピックマラソンなど日本各地のマラソンコースを貸切のタクシーで運行します!
レースの下見で利用することも出来ます。コースの難所や勝負所を実際にご確認下さい!!

マラソンコース料金

1964年東京オリンピック マラソンコース

甲州街道利用で曲がり角がほとんどないコースとなっている。
20km地点よりアベベ選手の独走となり、当日世界最高記録の2時間12分11秒で優勝。日本の円谷選手も国立競技場に戻ってくるまで2位で走っていたが、最後にイギリスのベイジル・ヒートリー選手に抜かれて3位となり2時間16分22の銅メダルを獲得する。これが東京オリンピックで獲得した日本の陸上競技唯一のメダルとなる。

優勝者

アベベ・ビキラ

ローマ、東京オリンピックでマラソン2連覇を達成したアフリカ黒人初の金メダリスト。ローマオリンピックでは裸足で走り、世界中の人々を驚かせた。

コース概要

コース番号:YM001

東京23区内のホテル・駅~国立競技場を出て、北参道交差点へ進み、明治通りを新宿方面へ右折。甲州街道の交差点を左折してあとは折り返し地点(飛田給)まで甲州街道を通る往復コース~東京23区内のホテル・駅 (コース時間・・・3時間貸切)

2020年東京オリンピック マラソンコース予定

1964年のオリンピックのマラソンコースと違い。東京の観光名所を周るコースとなっている。

コース概要

コース番号:YM002

東京23区内のホテル・駅~国立競技場を出て、東京ドームや皇居、増上寺、東京タワーを見ながら銀座、日本橋、秋葉原を通過し、浅草雷門で折り返すコース~東京23区内のホテル・駅 (コース時間・・・3時間貸切)

1991年東京世界陸上 マラソンコース

レース終盤の38km付近に高力坂がある難コース。
気温30℃を超える猛暑の中、谷口選手が38km過ぎに高力坂でスパートし先頭集団を抜け出しそのまま1位でゴール

優勝者

谷口浩美

1980年代後半~90年代前半に活躍。オリンピックにはバルセロナ、アトランタに出場。バルセロナでは優勝候補の1人であったが、レース途中に転倒しシューズが脱げるというアクシデントもあり、8位入賞に終わる。レース後のインタビューの「こけちゃいました」はオリンピックでの名言の1つでもある。高校駅伝の名門、宮崎県小林高校から日体大に進学。箱根駅伝では3年連続6区を走りいずれも区間賞を獲得した。特に3,4年次は区間記録を更新し「山下りのスペシャリスト」といわれる。その後旭化成に進み、旭化成の駅伝黄金期を支える。世界陸上で優勝した日本男子は谷口、室伏広治のみである。

コース概要

コース番号:YM003

東京23区内のホテル・駅~国立競技場をスタートして東京ドーム、皇居、増上寺、品川駅、大井競馬場、平和島競艇場を通過して、大森海岸交番前の平和島口を折り返す往復コース~東京23区内のホテル・駅 (コース時間・・・3時間貸切)

東京マラソン

東京の名所を巡り、一般の市民ランナーも楽しめるコース。
2007年から始まったニューヨークシティ、ロンドン、ボストンに匹敵する市民参加型大規模シティマラソン。毎年応募者数が増加し抽選倍率は非常に高く、現在は10倍を超える倍率となっている。約3万6千人が参加し200万人の観衆が沿道に集まる一大イベントとなっている。男子のオリンピック選考レースの1つでもある。男子の歴代の優勝者で日本人は2010年の藤原正和選手のみ(2015年12月現在)。

コース概要

コース番号:YM004

東京23区内のホテル・駅~新宿都庁をスタートし、皇居、増上寺を通り品川駅で折り返し、銀座、日本橋を通り浅草雷門で折り返し銀座まで戻り歌舞伎座、佃大橋を通って東京ビックサイトがゴール~東京23区内のホテル・駅 (コース時間・・・3時間貸切)

びわ湖毎日マラソン大会

琵琶湖の湖畔を走り高低差があまりなく高速コースといわれるが、レース終盤に比良山系からの向かい風が吹くこともあり、天候に左右されるコース。
1946年に全日本毎日マラソン選手権として第1回大会が開催され、現在開催されているマラソンでは日本最古の大会となっている。1962年の17回大会より大阪から滋賀に開催が変更となる。毎年3月の第1週の日曜日に開催さる。オリンピック選考レースの1つ。

コース概要

コース番号:YM005

大津駅または大津市内ホテル~皇子山陸上競技場を出て柳が崎交差点を琵琶湖沿いを進み、石山寺、南郷水産センターを通って浄水場で折り返して皇子山陸上競技場に戻るコース~大津駅または大津市内ホテル (コース時間・・・3時間貸切)

福岡国際マラソン

フラットのコースで高記録が期待できるコース。過去には世界記録や日本記録も誕生した。
1947年に箱根駅伝の発案者で、日本のマラソンの父といわれた金栗四三の功績を称えて朝日マラソンとして金栗の故郷熊本で開催されたのが始まり。その後開催地を毎年変えて第11回大会以降に福岡市に定着した。名称も朝日マラソン→朝日国際マラソン→国際マラソン→1974年より福岡国際マラソンとなった。1967年の21回大会ではクレイトン選手が2:09:36.4で走り、世界で始めて2時間10分以内のサブテンを実現した歴史的レースとなった。オリンピック選考レースの1つ。

コース概要

コース番号:YM006

博多駅または福岡市内ホテル~平和台陸上競技場を出て福岡市内西南部周回し、香椎折り返して平和台陸上競技場に戻るコース~博多駅または福岡市内ホテル (コース時間・・・3時間貸切)

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP