世界遺産に行こう!-平泉-

平泉世界遺産登録キャンペーン

世界遺産「平泉」について

2011(平成23)年6月、世界遺産に登録された平泉。中尊寺をはじめ、仏教の浄土思想に基づいてつくられた多様な寺院・庭園および遺跡が一群として残っています。寺院や庭園はそもそも、この世に理想世界を表現しようとつくられたものですが、なかでも平泉の表現はほかに例を見ないものとされています。
そんな平泉を、ベテランの観光乗務員がご案内いたします。

コース料金

3時間貸切コース

3時間コース

コース概要

コース番号:HIRA001

一関市内(ホテル・駅)~厳美渓~毛越寺~中尊寺~一関市内(ホテル・駅)

4時間貸切コース

4時間コース

コース概要

コース番号:HIRA002

一関市内(ホテル・駅)~厳美渓~達谷窟~毛越寺~夢館~中尊寺~一関市内(ホテル・駅)

6時間貸切コース

6時間貸切コース

コース概要

コース番号:HIRA003

一関市内(ホテル・駅)~猊鼻渓~中尊寺~毛越寺~達谷窟~厳美渓~一関市内(ホテル・駅)

上記以外の見積りをご希望の方は、無料見積りフォームへお進み下さい。
無料見積りフォーム

注意事項

  • ※駐車場代金・高速有料道路代金は含まれておりません。別途実費発生いたします。

平泉周辺の観光地

  • 中尊寺
    創建は嘉祥3年(850)。
    平安時代、奥州で栄華を極めた奥州藤原氏ゆかりの寺。平安時代の美術、工芸、建築の粋を集めた金色堂を始め、多くの文化財を有する。

  • 中尊寺金色堂
    1124年、藤原清衝により建立。奥州藤原氏が造立した現存唯一の建造物で、。堂内外を全て金箔で包み、三代の遺体と、四代泰衡の首級を安置している。平泉文化の象徴。

  • 毛越寺
    嘉祥3年(850)、中尊寺と同年に円仁が創建。その後大火で焼失して荒廃したが、奥州藤原氏2代、3代の基衡、秀衡によって再興され、多くの伽藍が造営される。

  • 厳美渓
    古くから景勝地として親しまれており、伊達正宗もこの地を賛美している。
    国の名勝天然記念物に指定され、日本百景に数えられている。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

ご予約・お見積りはお電話・WEBから

  • 03-6880-1475
  • 最短5分無料見積り